\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

アノカフェ|札幌狸小路8丁目の間借りカフェでフルーツサンドを堪能!サンドイッチ好きな方におすすめの一店

アノカフェ場所 スイーツ
札幌狸小路8丁目で隠れ家的カフェを楽しめる「アノカフェ」

タヌハチガーデンでの間借り営業で、知る人ぞ知る感もポイントです。

ただ、場所や営業時間等が少しわかりにくい点も。

そんなアノカフェにお邪魔してきた感想と合わせて、サンドイッチメニュー等のポイントもまとめてみました。

スポンサーリンク

アノカフェの場所や営業時間

アノカフェ
住所札幌市中央区南2条西8丁目4-3-1
TANUHACHI GARDEN 1F
電話番号011-522-9075
営業時間12:00~18:00
定休日不定休
アクセス地下鉄東西線・西11丁目駅から徒歩7分
駐車場
公式サイトInstagram

アノカフェのアクセスは札幌狸小路

アノカフェは、札幌狸小路8丁目にありますが、7丁目で終わるアーケード街ではない点に注意してください。

狸小路8丁目

7丁目のアーケード街を抜けて、8丁目へ。

アノカフェ場所

少しレトロなビルがタヌハチガーデンで、アノカフェへは1階奥へ。

アノカフェ札幌

こちらがアノカフェとなり、小さな看板がアノカフェになっていれば営業中です。(アノカフェじゃなければ、お休みか夜の部の別店舗営業です)

アノカフェの営業時間

アノカフェの営業時間は、2019年8月時点では12時~18時で、不定休営業となるので注意してくださいね。

営業時間やお休みに関しては、公式Instagramチェックがおすすめです。

アノカフェInstagram

アノカフェはテイクアウト&イートイン座席も

アノカフェでは、まったりとしたレトロ空間で、カフェを楽しむことができます。

アノカフェ席

カウンター6席に、テーブル席が4席ほど。

メニューによってはテイクアウトもできるので、ふらり立ち寄りもおすすめです。

スポンサーリンク

アノカフェメニュー

アノカフェ札幌メニュー
(2019年8月時点のメニューです)

アノカフェメニュー例
サンドイッチローストビーフサンド:950円(ハーフ650円)
カプレーゼサンド:850円(ハーフ550円)
フルーツサンド:850円(ハーフ550円)
タマゴサンド:650円
ハーフ&ハーフ:1000円
トースト小倉バター:600円
ハニーチーズ:600円
コーヒー/ティーanoCAFEブレンド:500円
インドネシア マンデリン:600円
ドミニカ プリンセサ ワイニー:750円
アイスコーヒー:650円
カフェラテ:650円
紅茶:500円
(セット100円引き)
ソフトドリンク100%オレンジジュース:400円
コーラ:400円
ミルクシェイク:500円

等々、サンドイッチ系をメインとして、お得なセットドリンクまで楽しめる魅力的なメニューです。

サンドイッチを2種類選べるハーフ&ハーフもあるので、お好みの組み合わせを楽しんでみるのもおすすめですよ。

アノカフェのフルーツサンド

ということで、さっそくアノカフェのフルーツサンドを。

アノカフェサンドイッチフルーツ

時々で変わるフルーツで、この日はキウイ&オレンジでした。

断面が美しいのはもちろん、甘さ控えめなクリームもたっぷりで、爽やかな朝食としていただくもヨシ、食後のデザートとしていただくのもヨシ。

フルーツ好きな方におすすめすぎる一品です。

ローストビーフサンド

続いて、ローストビーフサンドを。

アノカフェローストビーフサンド

もっちり系のサンドイッチパンに、ほどよいローストビーフのバランスが◎

ソースも控えめなので、あっさりとローストビーフを食べたい方におすすめのサンドイッチです。美味。

サンドイッチはテイクアウトもできるので、お昼休みのお弁当なんかにもいいかもしれませんね。

ミルクシェイクも美味

そして、甘党な方にはミルクシェイクもおすすめです。

アノカフェミルクシェイク

と言っても、甘すぎない爽やかなシェイクで、ねっとり感のある濃厚な食感も楽しめます。

食事セットで100円引きとなるので、ドリンク系もぜひお楽しみになってください。

スポンサーリンク

アノカフェまとめ

  • 札幌狸小路8丁目
  • タヌハチガーデン1階奥
  • 12時から18時の不定休営業
間借りカフェの隠れ家的プレミア感!

サンドイッチ好きな方におすすめすぎる一店で、狸小路西側でカフェを楽しみたい方はぜひアノカフェに足を運んでみてください。

アノカフェInstagram

また、札幌の開店閉店情報もまとめているので、新店チェック等にこちらもぜひご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました