\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【北海道札幌4月の服装】軽めの防寒で春のファッションを楽しもう

北海道4月の服装

北海道4月の服装は、季節の変わり目で昼夜の対応をしてください。

基本的には、薄手のコートや暖かめのインナーで調整するのがおすすめです。

気温としては上昇傾向ですが、秋の10月と同等と考えるのもいいでしょう。

札幌と本州の気温も比較してみます。

札幌・東京・大阪の年間平均気温

札幌の4月は、東京大阪の12月程度と考えてください。

ただ、下旬になるにつれて20度近い日もあるので、昼にはアウターの必要ない日も増えてきます。

スポンサーリンク

北海道4月の服装

北海道4月の服装は、防寒を意識しつつも春の衣替えの時期です。

  • 薄手のコート
  • カーディガン
  • 暖かめのインナー
  • タイツ
  • 厚手の靴下

等々、気温変化に対応しやすい上着と、暖かめのインナーの組み合わせがいいでしょう。

ニット帽や手袋で、夜の寒さに対応するのもおすすめです。

スポンサーリンク

北海道の4月はスニーカーも楽しめる季節

北海道の12~3月は積雪で冬靴が必要ですが、4月になると雪どけはかなり進んでスニーカーも楽しめるようになります。

長い冬も終わるので、足元から春のファッションを楽しんでみてくださいね。

札幌4月の気温

札幌4月の最高気温と最低気温としては、

  • 上旬:10.4/2.6度
  • 下旬:15.2/5.7度

このように、二桁気温もグッと増えます。

昼は暖かい日も増えますが、昼夜の寒暖差には服装で対応しましょう。

スポンサーリンク

北海道4月の服装まとめ

北海道の4月は、春の始まりとなります。

  • 上旬:雪どけ
  • 中旬:桜の開花
  • 下旬:花見シーズン

このように、ゴールデンウイークに向けて春を実感できます。

薄手のコートや暖かめのインナーで、防寒を意識しつつも春の服装を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました