\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【北海道札幌8月の服装】昼はTシャツに夜は長袖シャツ用意がおすすめ

北海道札幌8月服装

北海道8月の服装は、暑さピークの上旬と、気温が下がり始める中旬以降で変わります。

北海道旅行の際は、夜の肌寒さも意識しておくといいでしょう。

わかりやすく、札幌と本州の気温も比較してみます。

札幌・東京・大阪の年間平均気温

札幌の8月は、東京大阪の6月程度と考えてください。

本州の初夏の服装をイメージするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

北海道8月の服装

北海道8月の服装としては、

  • 昼:上旬はTシャツだけでOK
  • 夜:長袖シャツが欲しいところ

このように、上旬の昼以外はTシャツだけだと少し寒い日もあります。

お盆辺りには肌寒さを感じるようにもなるので、北海道旅行の際は一枚羽織るものを持っておくといいでしょう。

札幌8月の気温

札幌8月の最高気温と最低気温としては、

  • 上旬:27.8/19.7度
  • 下旬:25.8/18.9度

このように、昼間は25℃越えの夏日が基本となります。

30℃越えの真夏日も数日ほどはありますが、爽やかな夏を楽しめる時期となるでしょう。

スポンサーリンク

北海道8月の服装まとめ

北海道の8月は気持ちのいい暑さを楽しめる夏真っ盛りです。

ただ、暑さピークの上旬以降は、気温が下がり目ともなります。

北海道旅行の際は長袖シャツを用意しておくのがおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました