\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

カフェブルー札幌本店|名物パンケーキにタピオカチーズティーも楽しめるリノベーションカフェ

カフェブルー本店 スイーツ
札幌伏見エリアでパンケーキにタピオカチーズティーも楽しめるカフェブルー!

古民家をリノベーションしたカフェで、抜群な雰囲気もおすすめポイントです。

向かいにある姉妹店のジェラテリアホワイトと合わせて楽しむのもおすすめで、食事からデザートまでに間違いなし。

というわけで、カフェブルーにお邪魔してきた感想と合わせて、場所やメニュー等のポイントについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

カフェブルー札幌本店の場所や営業時間

カフェブルー本店
住所札幌市中央区南19条西16丁目9-12
電話番号011-512-1916
営業時間9:00~19:00
定休日年中無休
アクセス市電ロープウェイ入口から徒歩4分
駐車場無料駐車場あり
公式サイトカフェブルー

カフェブルー本店のアクセスと駐車場

カフェブルー本店は、初めてだとちょっとわかりにくい住宅街にあります。

カフェブルーアクセス

白石藻岩通沿いに、カフェブルーの小さな看板があるので小道へ。(白石・藻岩通と環状通にあるファミマ近くと覚えておくのもおすすめです)

カフェブルーとジェラテリアホワイト

住宅街ではありますが、カフェブルー・ジェラテリアホワイト・ブルーチューリップの姉妹店ゾーンが介するオシャレエリアが見えてきます。

カフェブルー本店

白を基調とした古民家リノベーションカフェで、お店前に駐車場があるのも嬉しいポイント。

カフェブルー駐車場

混みあっている時は第2駐車場もチェックしてみてくださいね。

カフェブルー札幌本店の座席

カフェブルーでは、リノベーションの雰囲気をたっぷりと楽しむことができます。

カフェブルーソファ席

贅沢なソファ席に、

カフェブルーテーブル席

アンティークなテーブル席も。

カフェブルーカウンター席

お一人でも楽しみやすいカウンター席もあり、向かいにあるジェラテリアホワイトが見渡せるのもちょっとしたリゾート感。

ジェラテリアホワイト店

カフェブルーでのお食事の後は、ジェラテリアホワイトでデザートを楽しむのもおすすめです。

スポンサーリンク

カフェブルーの名物パンケーキメニュー

カフェブルーと言えば名物パンケーキということで、メニューもチェックしてみましょう。

カフェブルーパンケーキメニュー2

カフェブルーメニュー2

カフェブルーパンケーキメニュー3

お食事系から、スイーツ系までのパンケーキがズラリの魅惑メニューで、ワッフルやセットも合わせてお楽しみになってください。

カフェブルーケーキメニュー

さらに、ケーキやパフェ類もあるので、向かいにあるジェラテリアホワイトのジェラートとの贅沢な葛藤も。

タピオカチーズティーはテイクアウトOK

そして、カフェブルーではタピオカチーズティーもラインナップに。

カフェブルータピオカチーズティー
(2019年7月時点のメニューです)

  • タピオカチーズティー:580円
    (レモンティー・ほうじ茶・黒ウーロン茶)

厳選されたタピオカメニューで、チーズティー好きな方はぜひ。

スポンサーリンク

カフェブルーのパンケーキ

というわけで、さっそくのパンケーキを。

カフェブループレーンパンケーキ

プレーンをチョイスで、直径10cmほどのパンケーキが3枚。

カフェブルーメープルクリーム

メープルシロップか生クリームをお好みで。(おすすめは、ふわっふわの生クリーム)

カフェブルーふわふわパンケーキ

パンケーキ生地は、甘みしっかりのふわふわ系で、しっとりパン生地にも近いタイプです。

トレンドなふわとろ系やホットケーキ系ともまた違う魅力で、クリームやシロップなしでも食べ進めてしまうほどの生地そのものの美味しさでした。

スポンサーリンク

カフェブルーのタピオカチーズティー

そして、テイクアウトでのタピオカチーズティーも。

カフェブルータピオカほうじ茶チーズティー

  • タピオカは、大粒、ちょうどいいもちもち感、ほんのり甘み
  • 濃い目のほうじ茶の風味と香り
  • 甘すぎないチーズクリーム
タピオカもドリンクもレベル高し!

専門店で出してもいい美味しさで、札幌のタピオカチーズティー好きな方ならぜひ食べてみてほしい一品です。

ただ、ロゴシールが無いのがちょっと残念な点だったので、今後に期待ですね。

スポンサーリンク

カフェブルー札幌本店まとめ

  • 札幌市中央区南19西16
  • リゾート感もあるリノベーションカフェ
  • パンケーキにタピオカチーズティーも
雰囲気から美味しさまでの間違いなさ!

地下鉄圏内ではないのにも関わらず、行列もできる人気店です。

向かいの姉妹店ジェラテリアホワイトや雑貨店ブルーチューリップと合わせてのお楽しみもおすすめですよ。

ブルーチューリップ雑貨店

ちょっとしたリゾート感も味わえるエリアで、ドライブの目的地としてもぜひお楽しみになってください。

また、限定メニュー等の告知もあるので、公式アカウントもぜひチェックしてみてくださいね。

カフェブルーinstagram

タイトルとURLをコピーしました