【江別蔦屋フラワースペースグラベル】カフェバニラでタピオカメニューを堪能!イートイン&テイクアウトもOK

江別バニラカフェタピオカドリンク タピオカ
江別蔦屋のカフェバニラでタピオカメニューが!

華やかなフラワースペースグラベル内のカフェバニラで、タピオカやハーブティーといったカフェメニューが楽しめちゃいます。

江別では貴重なタピオカ店でもあり、本から食事まで楽しめる江別蔦屋内というおすすめ度も高いです。

というわけで、ちょっとわかりにくい江別蔦屋と合わせて、カフェバニラのタピオカメニュー等のポイントもまとめてみました。

スポンサーリンク

フラワースペースグラベル・カフェバニラ江別蔦屋店の場所や営業時間


カフェバニラ江別蔦屋店の場所は、江別蔦屋書店A棟です。

蔦屋書店江別

A棟内に観葉植物が生い茂るフラワースペースグラベルがすぐに見つかるはずです。

江別バニラカフェ

森に佇むお店ような素敵な雰囲気のバニラカフェがあります。

フラワースペースグラベル・カフェバニラ江別店
住所江別市牧場町14-1 江別蔦屋書店A棟
電話番号011-382-4187
営業時間10:00~20:00
定休日江別蔦屋書店に準ずる
アクセスJR江別駅から約1.5km
駐車場大駐車場あり

カフェバニラ江別店はイートイン&テイクアウト

カフェバニラ江別蔦屋店では、観葉植物やお花に囲まれたイートインスペースも。

江別バニラカフェ座席

本スペース側にも座席がある贅沢空間です。

江別バニラカフェイートイン

外にテラス席もありますし、もちろんイートインOKなので、お好みでカフェバニラをお楽しみになってください。

スポンサーリンク

カフェバニラ江別店タピオカメニュー

まずは、フラワースペースグラベル・カフェバニラ江別店のタピオカメニューをチェックしてみましょう。

江別バニラカフェタピオカメニュー

  • バニラミルク:バニラのコクや風味とミルクの優しい甘さ
  • ミルクティー:たっぷりのアールグレイ茶葉使用の自家製ロイヤルミルクティー
  • 抹茶ミルク:心地よい渋みの自家製抹茶ソースにまろやかミルク
  • いちごミルク:手作りソースに果肉入りいちごミルク
  • トロピカルフルーツ:グァバ、パイン、マンゴー、たっぷりフルーツをミキサーに
    各580円
定番ミルクティーからフルーツ系のタピオカメニュー!

しかも、タピオカはバニラに漬け込んだというオリジナル感も見逃せません(通常は黒糖やガムシロップや漬け)。

カフェバニラ江別店メニュー

タピオカと合わせて楽しめるカフェメニューもチェックしておきしょう。

江別バニラカフェメニュー

  • スムージー:650円
  • コーヒー:300円~
  • オーガニックティー:300円
  • ジュース:300円~
  • アルコール:600円

コーヒーからスムージーまでが楽しめるラインナップで、ハーブティーまでもが。

江別バニラカフェハーブティー

カフェバニラならではのドリンクメニューで、タピオカ以外も迷ってしまう魅力です。

カフェバニラのタピオカ感想

というわけで、さっそくカフェバニラのタピオカバニラミルクをいただいてきました。

江別バニラカフェタピオカ

  • かなりのミルク感
  • バニラの豊潤な風味と甘み
  • ちょうどいい弾力の大粒タピオカがたっぷり
バニラのオリジナル感がスゴイ!

札幌のタピオカを含めても、バニラミルクはフラワースペースグラベルだけかも?

オリジナリティ&クオリティ両面でかなりのものです。

ただ、580円と考えると少しコスパは悪めかも?

この辺りは、ゆったり楽しめるカフェ価格といったところでしょう。

ちなみに、札幌旭ヶ丘のフラワースペースグラベル本店でも、カフェバニラのタピオカが楽しめちゃいますよ。

スポンサーリンク

カフェバニラ江別店まとめ

  • 江別市牧場町14-1 江別蔦屋書店A棟
  • フラワースペースグラベル内のカフェバニラ
  • バニラをメインに本格タピオカラテ
江別では貴重なタピオカ!

そして、クオリティまでもが高いので、タピオカ好きなら言って損なしのカフェです。

江別蔦屋の利便性もおすすめポイントで、車で行ける方はぜひ一度。

また、江別近郊としては、厚別新札幌エリアのタピオカも要注目です。タピオカ好きな方はこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました