\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【珍珍堂】札幌でタピオカ&チーズハットグが楽しめる南1西8のおすすめ店

珍珍堂チーズハットグとタピオカドリンク タピオカ
札幌南1西8でチーズハットグ&タピオカが大人気の珍珍堂

チーズハットグ&タピオカという鉄板タッグで連日の大行列です。

というわけで、オープンからの珍珍堂リピーターな私が、実際に行ってみた感想からメニューまでをまとめてみました。

ちょっと見つけにくい場所から、イートイン注意点についてもチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

珍珍堂の場所は札幌南1西8

珍珍堂の場所は「札幌中央区南1西8」で、西8丁目の市電通り沿いと考えておくとわかりやすいです。

珍珍堂と居酒屋

外観は「鮪ともつ焼きShigi36」となっていて、居酒屋内に珍珍堂の販売カウンターがあります。

営業時間は、同敷地内の居酒屋との兼ね合いで、週末に短くなる点に注意しておきましょう。

珍珍堂
住所札幌市中央区南1条西8丁目13-2
鮪ともつ焼きShigi36内
電話番号011-242-2200
営業時間[日〜木]11:00~18:00
[金・土]11:00~17:00
(完売終了)
定休日基本無休
座席数テイクアウトのみ
(待機ベンチ数席)
駐車場無し
アクセス地下鉄大通駅徒歩5分
スポンサーリンク

珍珍堂のチーズハットグ&タピオカメニュー

続いて、気になる珍珍堂のメニューも。

珍珍堂メニュー

メニュー価格
タピオカラテアールグレイブラックティーラテ480円
台湾産凍頂烏龍茶480円
京都府産ほうじ茶ラテ480円
ルイボスティーラテ480円
京都産宇治抹茶 和光使用 抹茶ラテ580円
沖縄県産黒糖ラテ580円
栃木県産とちおとめ使用いちごみるく580円
愛媛県産みかんとブルガリアヨーグルト580円
[トッピング]
タピオカ増量、アロエ、ナタデココ
コーヒー、チアシード、バジルシード
1種無料
スムージーコーヒー&:エスプーマフラペチーノ580円
タイ産完熟マンゴーのあらごしスムージー580円
フィリピン産パイナップルのあらごしスムージー580円
愛媛県産キウイのあらごしスムージー580円
栃木県産とちおとめとヨーグルトのスムージー580円
チーズハットグソース11種使い放題
(シュガー、はちみつ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、
かけるトマトソース、お好み焼き、カレーパウダー、
フライドチキンシーズニング、ペペロンチーノシーズニング、かつおぶし)
400円
韓国料理チェダーチーズエスプーマとヤンニョムチキン580円
チェダーチーズエスプーマとトッポギ580円
韓国海苔巻きキンパプ380円
韓国の美味しいセット780円

(メニューはオープン時のもので変更となる場合もあります)

タピオカドリンク&スムージー&チーズハットグという魅惑のラインナップ!

そして、上記はオープニングメニューということで、これからも増えるであろうメニューにも期待が止まりません。

スポンサーリンク

珍珍堂のタピオカドリンク

珍珍堂イートイン座席

珍珍堂のタピオカドリンクは、

  • 大粒でもちもちのタピオカ
  • 全国特産素材の各フレーバー
  • トッピング1種無料(タピオカ増量トッピングも無料)

このように、間違いなしのクオリティです。

トッピングでのタピオカ増量無料がヤバい

チアシードやアロエなどのトッピングも捨てがたいですが、タピオカ増量は嬉しすぎます。

ちなみに、デフォルトではカップに蓋が付いていないので、テイクアウトでのこぼれが気になる場合は蓋付きをお願いしましょう。

珍珍堂ではタピオカ黒糖ラテも

珍珍堂では、珍しいタピオカ黒糖ラテもラインナップされています。

珍珍堂タピオカドリンク黒糖ラテ

黒糖の濃厚かつ、ほっとする優しい甘さって独特の良さがあるんですよね。

もちもちタピオカドリンクとしても間違いなしなので、ぜひ選択肢としてみてください。

スポンサーリンク

珍珍堂のチーズハットグ

札幌にもチーズハットグ専門店がオープンし、勢い間違いなしな「チーズハットグ」

珍珍堂でも目玉メニューの一つとして楽しめちゃいます。

珍珍堂チーズハットグ

お好みでセルフトッピングできるのも魅力で、チーズハットグはプレーン状態での提供。

珍珍堂チーズハットグプレーン

プレーンでのサクサク衣も魅力ですが、カウンター横の各種ソースを使って、お好みで味付けしましょう。

珍珍堂チーズハットグトッピングソース

ソースは11種(シュガー、はちみつ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、お好み焼き、カレーパウダー、フライドチキンシーズニング、ペペロンチーノシーズニング、かけるトマトソース、かつおぶし)の甘い系からスパイシー系までが使い放題。

珍珍堂チーズハットグウインナー

具材には、チーズ&ウインナー入りということで、スタンダードかつ間違いなしのチーズハットグですね。

ソース選びも豊富すぎて、何度食べても楽しめるチーズハットグになりそうです。

スポンサーリンク

珍珍堂はテイクアウト?イートイン?

居酒屋内の販売カウンターの「珍珍堂」ということで、テイクアウトかイートインかも迷ってしまうところですが、基本的にはテイクアウト専門店となります。

珍珍堂テイクアウト

居酒屋席との間には仕切りが。

以前は仕切りが無く、居酒屋席が使えることもあったのですが、あまりの行列人気店となってしまったための対処でしょう。

基本的には持ち帰りで食べることになり、お店前スペースや大通公園で楽しむのがおなじみでもあります。

「珍珍堂」と居酒屋「鮪ともつ焼きShigi36」の営業時間

珍珍堂のテイクアウトとイートインの関係で、居酒屋「鮪ともつ焼きShigi36」の営業時間と合わせて見てみましょう。

営業時間
珍珍堂[日〜木]11:00~18:00
[金・土]11:00~17:00
鮪ともつ焼きShigi3617:00~0:00

このように、日曜から木曜の17時~19時の営業時間が被ることになります。

17時前でも、居酒屋開店前の準備時間ということで、完全フリーではないでしょう。

並びの兼ね合いは、両店の混雑状況で変わってくるかもしれませんね。

珍珍堂のアルバイト募集

さらに、珍珍堂ではアルバイトの募集も。(2019年3月11日時点)

  • 時給900円~
  • 1日2時間~、週2日~
  • シフト柔軟
  • 髪色自由
  • 食事付

等々、働きやすい環境が整えられています。

タピオカドリンク&チーズハットグ好きなら、働く側としても楽しめちゃうはずですよ。

ぜひアルバイト募集内容もチェックしてみてくださいね。

珍珍堂アルバイト募集

スポンサーリンク

札幌チーズハットグ&タピオカドリンク珍珍堂まとめ

  • チーズハットグ&タピオカドリンク&スムージー&韓国料理
  • 場所は札幌中央区南1西8の市電通り沿い
  • 居酒屋「鮪ともつ焼きShigi36」内に販売カウンター
居酒屋内にあるチーズハットグ&タピオカのお店

そして、どのクオリティも高く、行列店となっているのも頷ける珍珍堂です。

また、珍珍堂公式Twitterでは、限定メニューや割引情報も告知してくれるのでぜひチェックしてくださいね。

珍珍堂公式Twitter

珍珍堂
  • 住所:札幌市中央区南1条西8丁目13-2 鮪ともつ焼きShigi36内
  • 電話番号:011-242-2200
  • 営業時間:[日〜木]11:00~18:00[金・土]11:00~17:00

ちなみに、珍珍堂と同じ市電通り沿いには「チーズハットグ専門店OG DOG」もあり、両店をはしごして楽しんでいる方も多い印象です。

両店ともに行列となっていることも多いのですが、それくらいにおすすめのお店ですよ。

珍珍堂と合わせてOGDOGもぜひチェックしてみてくださいね。

また、札幌のタピオカ店もまとめているので、タピオカ好きの方はこちらも合わせてご参考ください。

タピオカ店でアルバイトしながらスイーツスキルもアップ!気になるお店の裏側も楽しもう!
札幌タピオカショップのアルバイト特集
タイトルとURLをコピーしました