小樽デニルタオでタピオカ&フロマージュデニッシュを堪能!観光飲み歩きにもおすすめ

デニルタオフロマージュ タピオカ
小樽デニルタオのタピオカとフロマージュデニッシュは一度食べるべき!

メルヘン交差点近くの観光通りという立地で、観光食べ歩きはもちろん、地元使いにまでおすすめの一店です。

ただ、ショップ密集地で、ルタオもたくさんあってわかりにくい面もあるんですよね。

というわけで、フロマージュデニッシュ・デニルタオに行ってみた感想と合わせて、場所やメニュー等のポイントについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

小樽フロマージュデニッシュ・デニルタオの場所や営業時間

フロマージュデニッシュ デニルタオ
住所小樽市堺町6番13号
電話番号0134-31-5580
営業時間9:00~18:00
定休日無し
アクセスJR南小樽駅から徒歩5分
駐車場特約駐車場あり
座席店内30席・テラス30席
公式サイトフロマージュデニッシュ デニルタオ

小樽デニルタオのアクセス

デニルタオは、オルゴール堂のあるメルヘン交差点を、堺町本通へと入ってください。

小樽オルゴール堂交差点

ルタオ本店等もあるルタオエリアですが、特約駐車場も含めたマップはこのような感じです。

ルタオ小樽マップ

ルタオ本店向かいにあるのがデニルタオ。

デニルタオ

木のぬくもりのある雰囲気で、テラス席も多数あるカフェメインの路面店です。

デニルタオのタピオカメニュー

まずは、デニルタオのタピオカメニューをチェックしてみましょう。

デニルタオ・タピオカフロマージュミルク

  • ベリーベリー
  • エスプレッソ
  • ミルク
  • ミルクティー
  • 抹茶
    各600円

ミルキーで甘みのある美瑛ミルクと、北海道産チーズをふわふわにして絞ったフロマージュミルクが、各フレーバーで楽しめちゃいます。

そこにもちもちタピオカという魅惑ですよね。

タピオカドリンクとしてのお値段はちょっと高めですが、そこは観光価格ということで。

デニルタオのカフェメニューは名物フロマージュデニッシュに注目

タピオカ以外のカフェメニューも。

デニルタオメニュー

各ドリンクが楽しめるデニルタオですが、フロマージュデニッシュはぜひ食べていただきたい名物メニューでもあります。

デニルタオフロマージュ

甘党な方には、タピオカと合わせてのフロマージュ尽くしもおすすめです。

デニルタオのタピオカフロマージュミルク

というわけで、さっそくのタピオカフロマージュミルクです。

デニルタオフロマージュミルクタピオカ

今回は、スタッフさんもおすすめのベリーベリーをチョイス。

デニルタオタピオカラテ

ボール紙を外すとこんな感じで、タピオカ&フロマージュミルクがたっぷり。

デニルタオタピオカ

混ぜると普通のイチゴミルク感になっちゃうので、写真を撮るなら先がおすすめ。

そして肝心のお味は、

  • タピオカは柔らかめでほんのり黒糖味
  • フロマージュミルクは甘さ控えめの飲みやすさ
  • ベリー酸味で爽やかさも
上品で滑らかなミルク!

もっと甘いドリンクを想像していましたが、甘さ控えめな上品さで、北海道感を贅沢に味わいたい方にもおすすめなミルクでした。

もちろん、観光飲み歩きにもおすすめです。

デニルタオのフロマージュデニッシュ

そして、デニルタオと言えば、店名ともなっている「フロマージュデニッシュ」

デニルタオフロマージュデニッシュ

たっぷりすぎるふわふわチーズクリーム!

デニルタオ生フロマージュデニッシュ

デニッシュが見えないほど

デニルタオフロマージュデニッシュクリーム

デニッシュもちゃんといました!

デニルタオフロマージュデニッシュ断面

サクサク食感の温かいデニッシュにふわふわチーズクリームが最高!

いや、さすがのルタオクオリティです。

チーズクリームは甘すぎずに、デニッシュとの相性も考え尽くされているのでしょう。

間違いなしの一品で、デニルタオでしか食べられないプレミア感もおすすめポイントです。

小樽デニルタオまとめ

  • 小樽堺町本通沿いのルタオエリア
  • タピオカにフロマージュデニッシュも
  • 小樽観光のお供におすすめ

エリア的に、どうしても観光使いメインとなってしまいますが、小樽での地元タピオカとしてもおすすめです。

近隣にはチョコ専門のヌーベルバーグ・ルタオもありますし、間違いなしのルタオクオリティをどうぞご堪能ください。

フロマージュデニッシュ デニルタオ公式サイト

また、小樽タピオカとしては、こちら専門店の琥珀も要注目です。

タピオカ好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました