\年末年始のアルバイトならタウンワーク/

DQWドラクエウオークを札幌でプレイしてみた感想!テレビ塔でご当地お土産入手も

札幌

ドラクエアプリの新作DQW(ドラクエウオーク)

現実世界の街歩きによるRPGゲームアプリで、ポケモンGOの再来とも言われる注目度です。

地域ならではの遊び方ができるのもポイント!

札幌だと、テレビ塔等でご当地お土産がゲットできるという嬉しさ。

というわけで、配信初日から15kmほど歩いてがっつりプレイしてきた感想と合わせて、札幌でドラクエウオークを楽しむコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

DQWドラクエウオーク札幌編

ドラクエウオーク目的地

まず、ドラクエウオークのざっくりな遊び方ですが、

  1. 目的地を決めて移動する
  2. 途中で回復やモンスターとバトル(歩行スピードじゃないとバトル不可)
  3. 目的地でクエスト達成(ボスバトルも)

このように、目的地を渡り歩くのが基本となります。

そして、札幌の街中だとこんな感じ。

ドラクエウオーク札幌中央区

スポットが密集していて、半径200メートルほどの目的地が選び放題です。

大通公園からテレビ塔

ドラクエウオーク札幌大通公園

この見晴らしの良さもドラクエウオークの楽しみのひとつで、普通にマップとして使えるクオリティ。

ドラクエウオーク札幌テレビ塔

テレビ塔周辺には観光スポットも多く、そのうちレアモンスタースポットにもなるかも?

スポンサーリンク

ご当地クエストの札幌テレビ塔でお土産ゲット

ドラクエウオーク札幌

ドラクエウオークの地域ならではのお楽しみに、ご当地クエストがあります。

ドラクエウオーク札幌の街

サポローの町の初回クリア報酬でジンギスカンをゲット。

ドラクエウオークテレビ塔ジンギスカン

クリアはかなり余裕なので、目的地に行くだけですが、このスポットが少し隠し要素でもあります。(札幌は現在のところ、テレビ塔と時計台がご当地スポットのようです)

ドラクエウオーク札幌テレビ塔ジンギスカン

札幌テレビ塔でジンギスカンを入手できるわけですが、実はここも課金ポイント。

ドラクエウオークお土産購入

有償ジェムでお土産を追加購入することができます。

ドラクエウオークおみやげ購入

ここで購入しておかないと、次回クエストクリアまで追加購入ができません。

で、そのお土産を何に使うかというと、

ドラクエウオーク全国おみやげ図鑑

全国おみやげコンプリートというコレクター要素があり、全国のプレイヤーとお土産を交換して入手していくわけですね。

そのために、自分の地域のご当地お土産を確保しておく必要があるわけです。

スポンサーリンク

北海道のランドマーク・お土産

北海道のランドマーク・お土産スポットも。

  • 札幌テレビ塔:ジンギスカン
  • 特別史跡五稜郭跡:みそラーメン
  • 釧路湿原展望台:毛ガニ
  • 宗谷岬:メロンスライム

函館なら塩ラーメンでは?というのは道民感覚かもしれませんね。全国的には北海道=みそラーメンなのでしょう。

そしてメロンスライムなる謎おみやげも。

ドラクエウオークきっかけでの北海道旅行というのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ドラクエウオークの感想

  • 星のドラゴンクエストリアル版
  • どこかに行く楽しさがプラスアルファ
  • 充電との戦い
  • 演出時間が長め
  • 北海道の冬にはきつそう

毎日5km以上歩く私としては、非常に相性のいいアプリにも感じましたが、演出時間長めで立ち止まる時間が多いのがしんどかったです。

ウオークモード(自動バトルモード)もありますが、充電面でモバイルバッテリーも必須となるかもしれません。

あとは、北海道の冬場には厳しそうなのがネックですかね。

そういったマイナス面もありますが、散歩&ドラクエ好きなら間違いなしのアプリでもあります。

歩きスマホに気を付けて、ぜひDQWをお楽しみになってください。

ドラクエウオーク攻略

北海道旅行特集

タイトルとURLをコピーしました