\ご近所の楽しいアルバイト探しならタウンワーク/

第9回えりもうに祭りは2019年4月28日開催予定!会場と駐車場もチェック

うに イベント

北海道のウニがたっぷりと味わえる「えりもうに祭り」

2019年は4月28日の開催が予定されています。

殻付きバフンウニが8個1000円で販売されたり、できたてウニ丼も堪能できたりと、ウニ好きのためのイベントです。

ゴールデンウイークのお出かけ先として、ぜひえりも町も選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

第9回えりもうに祭りは2019年4月28日開催予定

第9回を迎え、えりもの春の風物詩ともなった「えりもうに祭り」の開催概要です。

  • 日程:2019年4月28日
  • 時間:9:00~14:00
  • 場所:えりも町スポーツ公園(幌泉郡えりも町字新浜208-1)

イベント時間は意外に短めなので気を付けてくださいね。

ゴールデンウイーク始まりの開催ということもあって、前日からの泊りでのイベント参加もおすすめです。

えりもうに祭り前日宿泊券

2019年はまだ不明ですが、2018年はえりもうに祭り前日宿泊券という嬉しすぎる特典もありました。

  • 対象:うに祭り前日に宿泊の方
  • 特典:
    殻付うにのつかみ取りをかけた「えりもじゃんけん大会整理券」
    殻付うに「購入整理券」
    襟裳岬「風の館」の入館無料券

2019年の前日宿泊券にも期待ですね。

スポンサーリンク

えりもうに祭りイベント内容

気になる「えりもうに祭り」のイベント内容もチェックしておきましょう。

  • 殻付きウニの格安販売
  • 飲食ブース(うに丼、つぶ焼き、たこ飯等)
  • 海鮮バーベキューコーナー
  • 殻付うにつかみ取りをかけた「じゃんけん大会」
  • ダンスパフォーマンス
  • 餅まき大会

このように、ウニを中心として、新鮮な海鮮グルメを楽しめるイベントとなっています。

バフンウニ8個1000円という格安販売もありますし(通常なら1個200~500円)、じゃんけん大会で勝つと掴み取りができるという楽しさも見逃せません。

そんなウニ好き垂涎のイベントですが、えりも海産物も楽しめるグルメブース会場も注目してくださいね。

様々な海産グルメやスイーツも用意されていますよ。

えりもうに祭りは整理券配布もある人気イベント

えりもという北海道南端ではありますが、「えりもうに祭り」は購入整理券も配布されるほどの人気イベントなんです。

お早めの参加はもちろん、前日宿泊の利用も選択肢としてみてくださいね。

えりも町の宿泊施設

スポンサーリンク

えりもうに祭り会場と駐車場

えりもうに祭り会場は、「北海道幌泉郡えりも町字新浜208-1」のえりも町スポーツ公園ということになります。


えりもうに祭り会場へは、基本的に車でのアクセスとなり、会場周辺には500台以上の駐車場も用意されます。

ただ、2018年えりもうに祭りは7500人の来場があったようで、えりも町内のうに丼屋は行列ができる状況でもありました。

余裕を持ってウニを楽しみたい方は、少し早めくらいの時間で予定を組んでみてくださいね。

スポンサーリンク

えりもうに祭りまとめ

  • 開催:2019年4月28日9:00~14:00
  • 場所:えりも町スポーツ公園(幌泉郡えりも町字新浜208-1)
  • ウニを始めとして海鮮グルメが満載

このように、ゴールデンウイークの始まりで、えりもうに祭りが開催されます。

ちょっとアクセスしにくいえりも町でもあるので、ゴールデンウイークの連休こそが観光チャンスでもあるかもしれませんね。

ウニはもちろん、つぶ焼きやたこ飯といった海鮮グルメも堪能できるので、うに祭りを機会にぜひえりも町に訪れてみてください。

えりもうに祭り

えりも町の観光スポット

他にも、北海道の春イベントをまとめているので、ゴールデンウイークのイベントチェックにこちらも合わせてご参考ください。

また、ゴールデンウイークからは桜の開花時期で、花見シーズンも始まります。

えりもだと「えりも町庶野さくら公園」、えりも周辺エリアだと、浦河の「優駿さくらロード」や日高の「二十間道路桜並木 」等がおすすめの花見スポットです。

花見がお好きな方は、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

じゃらん北海道旅行特集
タイトルとURLをコピーしました