\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

GANON FLORIST(ガノンフローリスト)の華やかタピオカ!札幌大通の花屋カフェがスゴい

GANONタピオカドリンク タピオカ
札幌大通GANONのタピオカドリンクがスゴイ!

というわけで、さっそくGANON FLORIST GALLERY(ガノンフローリストギャラリー)のタピオカを堪能してきました。

さすがの花屋さんカフェというビジュアルで、映え度は札幌No.1かもしれません。

他のお店と一味違うタピオカを楽しみたい方におすすめすぎです。

スポンサーリンク

GANON FLORIST GALLERY(ガノンフローリストギャラリー)は札幌南2西5

GANON FLORIST GALLERY(ガノンフローリストギャラリー)は、札幌中央区南2西5にあります。

GANON札幌

左の入り口が花屋さん、右の入り口がカフェとなりますが、ガラス張りでどちらも楽しめる雰囲気も◎

GANON座席

どこで写真を取っても華やか

もちろん、タピオカが映えることも間違いなしです。

GANON FLORIST GALLERY(ガノンフローリストギャラリー)札幌大通店
住所札幌市中央区南2条西5丁目31-6
電話番号011-281-3133
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)
(ランチ15時まで)
定休日月曜日
アクセス地下鉄大通駅から徒歩約4分
駐車場なし
ポイント狸小路5丁目から1本北側
スポンサーリンク

GANON(ガノン)のタピオカメニュー

GANON(ガノン)では豊富なカフェメニューも魅力ですが、今回はタピオカをピックアップ。

GANONタピオカメニュー

  • ALMIN(アルミン):500円
  • IRO(アイロ):500円
  • CACIM(カシム):650円
華やかすぎなタピオカ!

ちなみに2019年4月時点では、タピオカドリンクはテイクアウトのみとなっているので、店外で楽しみましょう。

スポンサーリンク

GANON(ガノン)のタピオカ感想

ではでは、GANON(ガノン)のタピオカ感想も。

GANONタピオカ

ALMIN(アルミン)とCACIM(カシム)

いや、もうこの見た目で間違いなしですよね。

GANONタピオカ花

飾り付けのお花もさすがのフローリストクオリティ。

飲んでなくてももう美味しい!

視覚だけで美味しさを感じられちゃうほどの素晴らしさですよね。

GANONアルミンタピオカ

というわけで、GANONのALMIN(アルミン)タピオカの感想も。

GANONアルミンタピオカ

  • 青と白の美しいコントラスト
  • タイ原産バタフライピーという栄養価の高い花と豆乳
  • 爽やかで甘めのミルクにもちもち大粒タピオカ
めちゃめちゃ美味い!

甘めのミルクとバタフライピーティーの爽やかさがスゴイです。

GANONアルミンタピオカ混ぜ

混ぜても綺麗なアクアブルー

見た目と反して、味にクセは全くありません。

むしろ爽やかさが全面で、生クリームも楽しめる夏にぴったりのタピオカドリンクです。

んー、これで500円はかなりおすすめ。

GANONカシムタピオカ

続いて、GANONのCACIM(カシム)タピオカドリンクも。

GANONカシムタピオカ

白桃とバニラを使ったコールドシェイク

混ぜて楽しむのがおすすめ。

GANONカシムタピオカ混ぜ

  • 爽やかなつぶつぶ白桃
  • 砕氷シェイクのしゃりしゃり食感
  • 大粒タピオカのもちもち食感
混ざり合う食感がヤバい!

様々な食感が繊細に絡み合う素晴らしさ。

基本的には白桃の爽やかなフルーティーさですが、生クリームも絡めてのまろやかさも楽しめます。

タピオカが一段上の世界に達したかも

650円というお値段ですが、ぜひ一度味わってほしい新感覚のタピオカドリンクでした。

スポンサーリンク

GANON(ガノン)のタピオカまとめ

  • 札幌南2西5のお花屋カフェ
  • フローリストクオリティの華やかなタピオカドリンク
  • タピオカドリンクとしてもかなりの美味しさ
見た目も味もかなりおすすめ

タピオカ専門店や普通のカフェでは味わえないタピオカドリンクです。

変化球だけど美味しいタピオカを楽しみたい方におすすめ

映えポイントも高すぎなGANON FLORIST GALLERY(ガノンフローリストギャラリー)を、ぜひお楽しみになってください。

また、GANON周辺のタピオカとして、大通から狸小路エリアのタピオカもまとめているので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました