\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【北海道札幌6月の服装】昼は長袖シャツに夜は羽織るものを一枚用意がおすすめ

北海道札幌6月服装

北海道6月の服装は、昼は長袖シャツ、夜は薄手の上着が必要な傾向です。

北海道旅行の際は、パーカーやカーディガン等を用意しておくといいでしょう。

わかりやすく、札幌と本州の気温も比較してみます。

札幌・東京・大阪の年間平均気温

札幌の6月は、東京大阪の10月程度と考えてください。

本州の秋の服装をイメージするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

北海道6月の服装

北海道6月の服装は、暖かさの中に肌寒さも考えておきましょう。

  • 昼:長袖シャツがあればほぼ問題なし
  • 夜:上着がないと不安

夜は10度そこそこ程度の気温でもあるので、一枚羽織るものを用意しておくと安心です。

北海道旅行の際には、暑ければ脱げばいいだけですし、少し暖かめを意識するくらいがおすすめです。

ハーフパンツはまだ早い気温ですが、七分丈くらいを楽しむのもいいでしょう。

札幌6月の気温

札幌6月の最高気温と最低気温としては、

  • 上旬:20.0/11.7度
  • 下旬:22.8/14.6度

このように、日中は20度を超える暖かい日も当たり前となります。

ただ、夜は肌寒さを感じる15度以下の傾向なので、気温差には注意してください。

スポンサーリンク

北海道6月の服装まとめ

北海道の6月は、初夏の陽気で暖かい日が増えます。

ただ、夜はまだ15度以下でもあるので、本州の秋くらいをイメージするのもいいでしょう。

夜の肌寒さも意識しつつ、初夏のイベントやファッションをお楽しみになってください。

タイトルとURLをコピーしました