\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【札幌手打ち生めん焼きそば専門店・果皮と餡】ランチのみ焼きそば営業の専門店

果皮と餡ソース焼きそばグルメ

餃子とワインでおなじみ「果皮と餡」(かわとあん)

なんと、これまでの夜営業に加えて、昼は焼きそば専門店として営業開始となりました。

しかも「手打ち生めん焼きそば」という魅惑。

お店の場所はこれまでと同じ「札幌市中央区南1西7」で、ランチの営業形態が加わるだけです。

ぜひ、焼きそば専門店「果皮と餡」に足を運んでみてください。

スポンサーリンク

手打ち生めん焼きそば専門店「果皮と餡」

ワインと餃子果皮と餡

まずは、手打ち生めん焼きそば専門店「果皮と餡」のアクセスをチェックしておきましょう。

手打ち生めん焼きそば専門店「果皮と餡」
住所札幌市中央区南1条西7-11-2 癒し床屋金太郎2F
電話番号011-251-5623
営業時間[月〜木]
昼:11:30〜14:00(L.O.)
夜:17:00〜22:00(フードL.O.)
[金・土]
昼:11:30〜14:00(L.O.)
夜:17:00〜22:30(フードL.O.)
[日・祝]焼きそばと餃子営業
12:00〜21:00(L.O.)
定休日火曜日
駐車場なし(近隣に有料駐車場多数)
アクセス地下鉄大通駅から徒歩5分

「果皮と餡」は、市電通りの1本南で、床屋さんを目印としてください。

餃子とワイン果皮と餡

少し見つけにくいですがビル2階へ。

手打ち生麺焼きそば果皮と餡

のれんがあるので店内へ。

果皮と餡店

テーブル席とカウンター席があるので、1人でも来店しやすいのも使いやすい点です。

スポンサーリンク

昼のみ焼きそば専門店「果皮と餡」

「果皮と餡」は、これまでは餃子とワインのお店で、焼きそばは夜メニューのひとつとしての提供だったんです。

その焼きそばを、昼の部で専門店としての営業ということですね。

そして、その焼きそばは「手打ち生めん」ということで、もちもちの自家製麺という魅惑。

  • 北海道産小麦100%を2種類合わせた生地
  • 数日間寝かせて熟成
  • 手打ちパスタの技術を応用
  • 麺を茹でてから水でしめる
  • ソースと絡めて炒める

こういった工程を経てのもちもち生麺なんですね。

麺は蒸すのではなく、茹でるのもポイントで、これまでの焼きそば蒸し麺とは違った食感が楽しめます。

さらにソースも自家製ということでの専門店クオリティに間違いありません。

「果皮と餡」焼きそば営業時間は昼のみ

「果皮と餡」の焼きそば営業時間は、昼のみというプレミア感ですが、日曜祝日は餃子も合わせた営業となっています。

  • 月~土:11:30~14:00(L.O.)
  • 日・祝:12:00~21:00(L.O.)

日曜祝日は、昼以外でも焼きそばを楽しめるのが嬉しいところですね。

スポンサーリンク

「果皮と餡」焼きそばメニュー

「果皮と餡」焼きそばメニューもチェックしておきましょう。

  • 自家製麻辣油のソース焼きそば温玉添え(750円):数種類のスパイスを調合したソース味
  • 梅と昆布茶とキュウリの塩焼きそば(750円):和ベースのあっさり塩味
  • ブルーチーズとクルミと味噌醤油の焼きそば(850円):ブルーチーズと発酵調味料を合わせたソース
  • 焼きそば各種麺大盛り:100円
  • 焼き餃子3個(※平日、土曜日ランチ限定):300円

そそりまくりの焼きそば達で、意外にリーズナブルな価格も嬉しいところです。

ソース・塩・味噌醤油とお好みの焼きそばを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

「果皮と餡」焼きそば食べてみた感想

というわけで、「果皮と餡」焼きそば実食を。

「自家製麻辣油のソース焼きそば温玉添え」

果皮と餡ソース焼きそば

美しい盛り付け。

果皮と餡ソース焼きそば麺

麺のもちもち感はさすがの手打ち生麺。

ソースは優しく、濃い味じゃないのにしっかりとした旨みが効いてます。

果皮と餡麻辣油

お好みで麻辣油で辛みを増すも良し。

果皮と餡紅ショウガ

紅ショウガもまた本格感です。

果皮と餡ソース焼きそば肉

細切れ豚バラもうんまい。

しゃきしゃきの千切りキャベツと一緒に味わうのもアクセント。

果皮と餡焼きそば温玉

中盤からは、温玉を崩しての2回戦スタート。

なんというか、オシャレ感かつ本格感で、さすがの専門店クオリティでした。

しかも、これで750円というコスパですから、おすすめせずにはいられません。

「果皮と餡」は餃子もおすすめ

おすすめついで(?)に、「果皮と餡」の本業である餃子もチェックしておきましょう(日曜は焼きそばと餃子の両方が楽しめます)。

果皮と餡黒豚餃子

江別産の黒豚餃子は小ぶりながらもしっかりした存在感。

果皮と餡もっちり餃子

このぷりぷり&もっちり感が伝わるでしょうか。

果皮と餡餃子餡

肉の旨みも間違いなし。

さすがは「餃子とワイン」のお店です。

そして注目は調味料。

果皮と餡ラー油粉末

ラー油粉末という果皮と餡オリジナルで、ラー油の粉末という不思議感が楽しめちゃいます。

これはラー油好きじゃなくてもぜひ一度試してみてほしい一品です。ぜひに。

スポンサーリンク

手打ち生めん焼きそば専門店「果皮と餡」まとめ

  • 餃子とワインの「果皮と餡」が昼は焼きそば専門店に
  • 日曜は餃子と合わせて夜まで営業
  • 焼きそばは手打ち平麺と自家製ソース

焼きそばというよりは生パスタに近い印象でもあり、炒めパスタ的なイメージかもしれませんね。

とにかく美味さ間違いなしのおすすめ店でもあります。

もちもち系焼きそばがお好きな方は、ぜひ「果皮と餡」に足を運んでみてください。

果皮と餡公式サイト

手打ち生めん焼きそば専門店「果皮と餡」
  • 住所:札幌市中央区南1条西7-11-2 癒し床屋金太郎2F
  • 電話番号:011-251-5623
  • 営業時間:月~土:11:30~14:00(L.O.)
    日・祝:12:00~21:00(L.O.)

また、札幌の焼きそば専門店として「焼きそばランラン」や「やきそば屋」も外せません。

場所も「果皮と餡」から徒歩圏内なので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました