\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

札幌駅おかゆ専門店・粥餐庁(かゆさんちん)は健康志向の女性におすすめ

札幌駅おかゆ専門店粥餐庁 グルメ

札幌駅パセオにあるお粥専門店「粥餐庁」(かゆさんちん)

野菜のベジ粥からゴマ担々麺まで、体に優しいメニューがオシャレな雰囲気で楽しめちゃいますよ。

女性お1人でも入りやすいお店なので、札幌駅に行った際にぜひ立ち寄ってほしいお店のひとつです。

健康志向の方は、ぜひ粥餐庁(かゆさんちん)で魅力的なおかゆ達を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

粥餐庁(かゆさんちん)の場所は札幌駅パセオ

おかゆ粥餐庁

まずは、粥餐庁(かゆさんちん)の場所をチェックしておきましょう。

  • 住所:札幌市北区北6条西2丁目パセオウエスト地下1階
  • 電話番号:011-213-5640
  • 営業時間:11:00 – 22:00 (ラストオーダー21:30)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:33席
  • 終日禁煙

  • パセオウエストの角地
  • 大丸すぐ近く
  • 札幌駅西改札近く

このように超一等地です。

大通りから続くチカホ沿いですし、粥餐庁はかなり見つけやすいお店です。

スポンサーリンク

粥餐庁のおかゆメニュー

白鹿食堂薬膳粥

続いて、粥餐庁の気になるおかゆメニュー(+麺)を。

  • 10種野菜のベジかゆ
  • プリプリ海老わんたんのおかゆ
  • 蒸し鶏とみょうがのおかゆ梅味仕立て
  • 蒸し鶏とほうれん草のさつま芋かゆ
  • 海老とチーズのトマトのおかゆ
  • 三種海鮮のおかゆ
  • かぼちゃとカニの黄色いおかゆ
  • クリーミーチーズとたらこのおかゆ
  • やみつき麻辣担々麺
  • コクうま濃厚ごま担々麺
  • シャッキリ野菜の蒸し鶏のフォー
  • 蒸し鶏ときのこのサンラー麺

(メニューは入れ替わる場合もあります)

嬉しい豊富なお粥メニューですね。札幌でも随一と言っていいでしょう。

味は優しいあっさり系なので、黒酢や粥たれでお好みに調整してみてください。

おかゆ価格帯は700円~900円といったところで、少し高級系おかゆですね。

また、点心・デザート・ドリンクとの嬉しいセットメニューも1000円から用意されていますよ。

粥餐庁メニュー

ちなみに、薬膳粥で有名な北海道神宮の白鹿食堂は、薬膳粥単品650円、バイキング付きの薬膳粥セットは980円といったお値段です。
【白鹿食堂】パワースポット北海道神宮で食べる特別なお粥とお漬物

粥餐庁のおすすめポイント

粥餐庁のおすすめポイントも。

  • 健康的で魅力的なおかゆメニュー
  • おかゆが出てくるのが早い
  • 女性1人でも入りやすい落ち着いた明るい雰囲気

ピーク時は並びが必要になる粥餐庁ですが、回転が早めなために意外にすぐに座れます。

札幌駅の超一等地ということで、気軽に立ち寄りやすいのも嬉しいところですね。

粥餐庁
  • 住所:札幌市北区北6条西2丁目パセオウエスト地下1階
  • 電話番号:011-213-5640
  • 営業時間:11:00 – 22:00 (ラストオーダー21:30)
  • 定休日:年中無休
  • 席数:33席
  • 公式サイト:粥餐庁

また、お粥店として北海道神宮の白鹿食堂もおすすめです。

お参りと一緒に薬膳粥をお楽しみになってください。

寒い冬には、お家で楽しめる通販お粥セットもおすすめですよー。

タイトルとURLをコピーしました