\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

【MORIHICO.藝術劇場】札幌創世スクエアの図書館持ち込みと楽しめる贅沢空間

MORIHICOさっぽろ創世スクエアスイーツ

札幌北1西1エリアで存在感を放つ「さっぽろ創世スクエア」

hitaruや図書館等の魅力的な施設もたくさんですが、ぜひ注目していただきたいのが「MORIHICO.藝術劇場」です。

  • ゆったり美味しいコーヒーを味わいたい
  • 本と一緒にカフェを楽しみたい
  • hitaruでのコンサート感想を語り合いたい

このような方は、ぜひ一度MORIHICO.藝術劇場へと足を運んでみてください。

さっぽろ創世スクエアのついでではなく、MORIHICO目当てで行ってしまうくらいに魅力的なカフェです。

隣の図書情報館と相互持ち込みも可能なので、読書しながら楽しめるのも格別ポイントですよ。

スポンサーリンク

MORIHICO.藝術劇場の場所は札幌創世スクエア1階

MORIHICO.藝術劇場は、北1西1のさっぽろ創世スクエアにあります。

さっぽろ創世スクエア

テレビ塔の北、時計台の東と覚えておくのもいいでしょう。

MORIHICOさっぽろ創世スクエア

札幌市民交流プラザ1階で、ガラス張りの外観はすぐに見つかります。

内装は高級感のある落ち着いたオシャレ感。

「空間の価値」というお言葉がぴったりくる贅沢さです。

そして、隣は図書情報館、上層階はコンサートフロアhitaruというのも合わせて使えるポイントですね。

MORIHICO.藝術劇場
住所札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ1F
電話番号011-590-6540
営業時間月~金:8:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝:9:00~22:00(L.O.21:30)
定休日年中無休
※年末年始を除く
アクセス大通駅から徒歩約4分
札幌駅から徒歩約7分
駐車場さっぽろ創世スクエア
スポンサーリンク

MORIHICO.藝術劇場には図書情報館の本も持ち込み可

MORIHICO.藝術劇場の隣には札幌市図書・情報館があり、お互いに本と飲み物の持ち込みが自由なんです。

さっぽろ創世スクエア図書情報館

MORIHICO.藝術劇場と図書情報館には壁での隔たりも無く、一つの施設と考えて使えるような素晴らしさ。

もちろん、本の質と量も圧倒的で、普通に大型書店レベル。

札幌図書情報館

また、この図書館がオシャレで居心地も最高なんです。

この図書館と連動して使えるMORIHICO.藝術劇場ということで、間違いなしの付加価値でしょう。

ちなみに、図書情報館1階は持ち込み飲食可、2階は飲み物のみ可となっています。
スポンサーリンク

MORIHICO.藝術劇場メニュー

MORIHICO.藝術劇場のメニューもチェックしてみましょう。(メニューは2019年3月時点のものです)

MORIHICO芸術劇場メニュー

世界で最も高級なコーヒー「アラミドコーヒー」は3000円!

んー、いつか飲んでみたい。

MORIHICO芸術劇場コーヒー

  • スノーホワイト:600円
  • ビーツラテ:600円

MORIHICO芸術劇場コーヒーメニュー

  • ハンドドリップコーヒー:680円~
  • エスプレッソドリンク:680円~
  • アイスコーヒー:700円

MORIHICO芸術劇場フードメニュー

  • 雪のおしるこ:680円
  • ティー:700円
  • ココア:680円
  • ぶどうジュース:680円
  • フルーツサンド:800円
  • フレンチトースト:600円~
  • チーズトースト:1000円

MORIHICO芸術劇場スイーツメニュー

  • ガトーフロマージュ:420円
  • オレンジとくるみのタルト:480円
  • ピスタチオといちごのタルト:480円
  • ショコラ:480円
  • ルージュ:480円
  • マリピエールのプリン:360円
  • 季節のジュレパフェ:950円
  • コーヒージュレパフェ:900円

また、メニュー表に無い限定品もショーケースにあったりするので、カウンターもぜひチェックしてみてくださいね。

MORIHICOケーキ

MORIHICO.藝術劇場のお得なセットメニュー

MORIHICO.藝術劇場には、ドリンクと合わせて楽しめるお得なセットメニューもあります。

MORIHICO芸術劇場セットメニュー

  • ポットセット:注文したコーヒーの1.5倍の値段で2杯分
  • スイーツセット:ドリンク+スイーツで100円引き
  • フード&スイーツセット:ドリンク+フード+スイーツ+ドリップパックで200円引き

決められたセット内容ではなく、好きな組み合わせでセットにできるのが嬉しいところ。

例えば、カフェラテ(ドリンク)+フルーツサンド(フード)+コーヒージュレパフェ(スイーツ)で合計金額から200円引きになるというお得さです。

MORIHICOドリップコーヒー

ドリップコーヒーがお土産で貰えるのもまたポイント。

特にデメリットは無いので、セット注文もぜひ選択肢としてみてください。

MORIHICO.藝術劇場テイクアウトメニュー

MORIHICO.藝術劇場では、コーヒーやドリンクのテイクアウトメニューも用意されています。

MORIHICO芸術劇場テイクアウトメニュー

メニューは分厚く見えますが、表面の分だけなので安心してください笑

MORIHICO芸術劇場クッキー

カウンターにはクッキー類の販売もあるので合わせてどうぞ。

豊富なテイクアウトメニューで、さっぽろ創世スクエアの休憩スペースを贅沢に楽しむことができます。

スポンサーリンク

MORIHICO.藝術劇場で食べてみた感想

というわけで、待ってましたのMORIHICO実食です。

MORIHICO芸術劇場テーブル

あー、写真を見ただけで美味しさが蘇ります。

そして、どの盛り付けもスペースを生かしたハイセンス感がポイントですよね。

MORIHICO芸術劇場水

水のコップまでもがオシャレで、テーブル上もフォトポイントが盛りだくさん。

MORIHICO.ジャーナルと合わせての撮影なんかもおすすめ。

MORIHICOジャーナルとアーモンドラテ

アーモンドラテのスノーホワイトには、さりげないラテアートも。

MORIHICO芸術劇場スノーホワイト

ふわふわできめ細かい泡がたっぷりで、優しい甘みと深いコクのほろ苦さがじんわりと沁みます。MORIHICOきっかけでコーヒーにハマる人が多いのも頷けちゃう美味しさ。

ちなみに、付け合わせのバニラシロップで甘さの調整もできます。

MORIHICO藝術劇場の名物フルーツサンド

そして、MORIHICO藝術劇場の名物ともなったフルーツサンド。

MORIHICO芸術劇場イチゴフルーツサンド

やー、まずこのスクエアなビジュアルですよね。

薄切りサンドイッチに印象的な苺、飛び出してしまうほどたっぷりの生クリーム。

MORIHICO芸術劇場苺フルーツサンド

甘さ、酸味、食感の絶妙なバランスで、1個なんてペロリと平らげちゃう美味しさ。

コーヒーとも相性抜群で、クリームによってカフェラテ的にも楽しめちゃいます。

MORIHICO藝術劇場のガトーフロマージュ

MORIHICO芸術劇場ガトーフロマージュ

MORIHICOのガトーフロマージュも超おすすめ。

MORIHICO芸術劇場ガトーフロマージュ断面

しっとりきめ細かい生地はケーキ専門店レベルの美味しさ。

MORIHICO藝術劇場のチーズトースト

MORIHICO芸術劇場チーズトースト

フード系としてチーズトーストもおすすめ。

MORIHICO芸術劇場チーズトースト2

ボリュームのある厚切りトーストの焼き加減も絶妙。

サクサクもっちりとろーりで、黒胡椒の効いた本格的な美味しさ。

そして、メニューにはないシフォンケーキも、ショーケースからチョイスしてみました。

MORIHICO芸術劇場シフォンケーキ

チーズベースのしっとりシフォンケーキで、胡椒がアクセントの本格感。

ホント何を食べても、レベルの高い美味しさを味わえます。

食べ終わって一息つくと、

MORIHICO芸術劇場天井

吸い込まれるような照明と開放感のある天井に、都会のオアシスを実感。

贅沢すぎる空間の価値です。

スポンサーリンク

札幌創世スクエアMORIHICO.藝術劇場まとめ

  • 北1西1のさっぽろ創世スクエア1階
  • 食事と空間の贅沢さ
  • 図書館と合わせて楽しむのもおすすめ

MORIHICO.藝術劇場の感想とまとめでした。

んー、なんと言うか、全てのレベル高すぎ!

ドリンクと食事合わせて1500~2000円の予算帯ですが、逆にコスパは高いくらいじゃないでしょうか。

hitaruやHTBのある「さっぽろ創世スクエア」ということで、観光やコンサートと合わせて楽しむのもおすすめですよ。

テイクアウトも合わせて、MORIHICO.藝術劇場を楽しみ尽くしちゃってください。

また、さっぽろ創世スクエアについてもまとめているので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました