\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

おはぎ専門店「甘味処おはな」札幌山鼻の手作りおはぎを堪能!予約もOK

おはぎ専門店甘味処おはなメニュースイーツ
札幌南15西9の山鼻エリアにおはぎ専門店「甘味処おはな」がオープン!

というわけで、さっそく絶品おはぎを全種いただいてきました。

増田おはぎ」や「ももすず」にも並ぶほど名店の予感で、札幌のおはぎ専門店として人気が出るのも確実です。

そんな「甘味処おはな」の場所からおはぎメニュー、予約方法までをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

おはぎ専門店「甘味処おはな」は札幌南15西9の山鼻エリア

おはぎ専門店「甘味処おはな」の場所は、札幌市中央区南15西9の山鼻エリアです。

おはぎ専門店甘味処おはな

ローソンを少し南に行った路面店で、おはぎののぼりが目印です。

ちなみに、斜め向かいある「黒岩カリー飯店・山鼻店」の黄色い建物を目印とするのもいいでしょう。

おはぎ専門店甘味処おはな店内

店内では、木箱販売のおはぎがズラリと並んでいて、10人ほどが入れる余裕あるスペースです。

おはぎ専門店・甘味処おはな
住所札幌市中央区南15条西9丁目1-6 エバーヒルマンション
電話番号011-839-5470
営業時間9:00~完売まで
定休日年中無休
アクセス地下鉄南北線・幌平橋駅から徒歩8分
市電・行啓通から徒歩3分
駐車場なし
座席イートイン席なし(店前のベンチあり)
ポイント山鼻住宅街で地下鉄からも徒歩圏内!
完売閉店と品切れに注意!電話でお好みのおはぎ予約も可能
スポンサーリンク

おはぎ専門店・甘味処おはなメニュー

続いて、気になる「甘味処おはな」のおはぎメニューもチェックしてみましょう。

おはぎ専門店甘味処おはなおはぎメニュー

彩り豊かなおはぎ達がズラリ
おはぎメニュー内容価格
おはぎ専門店甘味処おはな練
練(ねり)
こしあん150円
おはぎ専門店甘味処おはな粒
粒(つぶ)
つぶあん150円
おはぎ専門店甘味処おはな粉まみれ
粉まみれ
きなこ150円
おはぎ専門店甘味処おはな胡桃
胡桃(くるみ)
ごま
くるみ
150円
おはぎ専門店甘味処おはな桜華
桜華(おうか)
さくら150円
おはぎ専門店甘味処おはな岩
岩(いわ)
ごま150円
おはぎ専門店甘味処おはな若草
若草(わかくさ)
青えんどう180円
おはぎ専門店甘味処おはな吹雪
吹雪(ふぶき)
ピーナッツ
白あん
180円
おはぎ専門店甘味処おはな紫苑フラワー
紫苑(しおん)
フラワー250円
おはぎ専門店甘味処おはな雉萩おはぎ
雉萩(ちはぎ)
こしあん各100円
つぶあん
きなこ
ごま

(2019年4月時点のメニューです)

和風の硬派なメニュー名が印象的ですよね。

お値段は割とリーズナブルで、100円の雉萩(ちはぎ)はミニサイズであんこが入っていないタイプのおはぎとなります。

ちょっとおはぎをつまみたい時には、雉萩がおすすめですよ。

しっかり食べたい時と使い分けできる嬉しいメニュー
スポンサーリンク

おはぎ専門店・甘味処おはな食べてみた感想

「甘味処おはな」のおはぎは、ニセコ産もち米と函館うるち米を使用し、固めのしっかり食感が特徴です。

そして、手作りで仕上げられた創作あんが絶品で、一度に10個食べられてしまうほどの美味しさ。

実際に1日で全種をコンプ

というわけで、おはぎそれぞれを食べてみた感想もいってみましょう。

雉萩(こしあんおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな練

おはぎと言えば「こしあん」という方も多いことでしょう。

おはぎ専門店甘味処おはなこしあん

滑らかな舌触りで上品な甘さ!

シンプルで万人受けする美味しさです。

飾り気がないこしあんおはぎが美味しいということは、正統派なクオリティの高さとして間違いありません。

ちなみに、こちらは「雉萩こしあん」なので、「練こしあん」なら中にもあんこ入りです。甘党の方は「練」もぜひ。

雉萩(つぶあんおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな粒

しっかりと粒の残った美しいこしあん。

おはぎ専門店甘味処おはなつぶあん

粒食感でしいかりしたあんこの甘さ!

こしあんとはまた違った甘さを堪能できる絶品こしあんです。

なめらかなこしあんより、粒感とザラつき食感がお好きな方におすすめ。甘さを引き立てる塩気も◎

ちなみに、こちらも「雉萩つぶあん」なので、あんこ入りがお好きな方は「粒」もぜひ。

粉まみれ(きなこおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな粉まみれ

「粉まみれ」はきなこおはぎで、人気No.1メニューとのことです。

おはぎ専門店甘味処おはなきな粉

優しい甘さのきなこが上品!

北海道産のきなこが非常に上品な味わいに仕上げられています。

粉まみれという名称ですが、きなこ量は食べやすくちょうどいい塩梅。

ちなみに、雉萩バージョンのきなこにはあんこが入っていません。

おはぎ専門店甘味処おはなきなこ

お好みで楽しめるのも嬉しいところですね。

あっさりと食べたい方におすすめのおはぎです。

岩(ごまおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな岩

「岩」というインパクトなネーミングに、黒ごまが盛り付けられたダブルインパクトなおはぎです。

おはぎ専門店甘味処おはなごま

しっとり香ばしくて癖になる黒ごま!

しっとり感が病みつき食感で、黒ごまの香ばしさも間違いなし。

健康的に変わり種を食べたい方におすすめのおはぎです。

若草(青えんどうおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな若草

透き通った緑が綺麗な「若草」は、青えんどうおはぎです。

ずんだじゃないのがポイントですね。

おはぎ専門店甘味処おはな青えんどう

青えんどうの優しい甘さと豊かな風味

野菜ならではの自然な甘みで、エンドウ豆好きな方には特におすすめの一品です。

桜華(さくらおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな桜華

ピンクが美しい「桜華」は、さくらおはぎです。

おはぎ専門店甘味処おはなさくら

さくら葉の風味と香りがスゴイ!

春の香りで、桜餅好きな方は間違いなし。

桜の葉が細かくまぶされているので、桜餅に巻かれている葉が苦手な方もぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

胡桃(くるみおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな胡桃

真っ黒なビジュアルの胡桃(くるみ)は、くるみ+ごまあんおはぎです。

おはぎ専門店甘味処おはなごまくるみ

濃厚で香ばしい黒ごま&ザクザクくるみ食感がスゴイ!

濃厚な風味と食感で、かなりおすすめの一品です。

黒ごまとくるみがたっぷりということで、健康面にも嬉しいところ。

吹雪(しろあんピーナッツおはぎ)

おはぎ専門店甘味処おはな吹雪

「吹雪」というネーミングがキャッチーなおはぎは、ピーナッツ+白あんの意外な組み合わせ。

おはぎ専門店甘味処おはな白あんピーナッツ

白あんの上品な甘さとピーナッツのカリカリ食感!

これ、個人的にイチオシおはぎです。

ピーナッツのザクザク食感が前面で、お米のもっちり食感がサポートに回るという変わり種ですが、そのクオリティが非常に高い。

白あん好きな方はもちろん、変わった食感のおはぎを楽しみたい方はぜひ。

スポンサーリンク

おはなのお花おはぎ「紫苑」

おはなの名物メニューが、お花をかたどったおはぎ「紫苑」

おはぎ専門店甘味処おはな紫苑フラワー

もはや和菓子で、一際輝く見た目ですよね。

おはな紫苑フラワー

ひとつひとつが手作りなので、それぞれ色と形が違うのもポイント。

形で多少の食感は変わりますが、お好みの見た目で選んでみてください。

甘味処おはなおはぎ紫苑

お花の食感がスゴイ!

薄い層となって花をかたどった餡は、絶妙な食感を生み出しています。

ミルフィーユ餡とでも言いましょうか。

ふにゅふにゅっとした餡の食感が何とも言えない快感。

塩気の効いた餅米が、餡の甘さを引き出しているのも◎

甘味処おはなの名物メニュー

なんと言ってもこのビジュアルの「紫苑」ですからね。テレビや雑誌で取材が入るのも時間の問題でしょう。

札幌のおはぎ界を盛り上げてくれる一品&一店となること間違いなし。

スポンサーリンク

おはなのおはぎ賞味期限は?

少し気になるおはぎの賞味期限ですが、「おはぎは風味、食感が大事です。ご購入後はお早めにお召し上がりください」とのことでした。

なんでもそうですが、やっぱり作りたてが美味しくて、徐々に味は落ちてしまうんですよね。

お米の水分で餡や粉が水っぽくなっちゃう

ただ、翌日くらいなら賞味期限的には問題はないとのことでした(実際に翌日でも美味しくいただけました)。

できるだけ早く食べることも意識しつつ、翌日のお楽しみとするのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

札幌おはぎ専門店・甘味処おはなまとめ

  • 札幌市中央区南15条西9丁目の山鼻エリア
  • 絶品の手作りおはぎ専門店
  • 売り切れ注意&予約も可能
札幌のおはぎ専門店に名店誕生

札幌のおはぎ好きな方にはもちろん、和菓子好きな方にもおすすめのお店です。

かわいい見た目から、センスある手土産としてもおすすめですよ。

ぜひ甘味処おはなに足を運んでみてください。

また、札幌のおはぎ専門店としては、「増田おはぎ」や「ももすず」もおなじみです。

おはぎ好きの方は、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました