\年末年始のアルバイトならタウンワーク/

スープカレー奥芝商店小麦のかたまりから6色のカレーパンが登場

奥芝商店小麦のかたまりカレーパンスープカレー

札幌でもトップクラスの人気スープカレー店「奥芝商店」

そして、その奥芝商店が本気で作ったカレーパン「小麦のかたまり」

新たな札幌グルメ誕生の予感!

というわけで、さっそく「小麦のかたまり」販売場所と合わせて、全種リピートしてみた感想もまとめてみました。

「早く販売場所を知りたい!」という方は、こちら公式サイトやインスタをチェックしてみてくださいね。
小麦のかたまり公式Instagram
小麦のかたまり公式サイト
スポンサーリンク

奥芝商店カレーパン「小麦のかたまり」

スープカレー奥芝商店

人気スープカレー店「奥芝商店」が登場させたカレーパンブランド「小麦のかたまり」

札幌初登場は、大丸札幌店「真冬のベーカリーフェア」での催事です。

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン

どどん。

白・赤・紫とカラフルなカレーパンが並んでいて、他にも黒・黄・緑も取り揃えられています。

  • 黄:北海道バターのマイルドチキンカレーパン
  • 赤:奥芝商店特製エビキーマカレーパン
  • 緑:千歳ベーコンとホウレン草のカレーパン
  • 紫:するめいかとほたての辛口カレーパン
  • 白:ごろっと道産じゃがいものホワイトカレーパン
  • 黒:とろとろ濃厚​黒ビーフカレーパン

さらには、金のカレーパンも限定メニューで用意されているということで、7色のカレーパンということになるかも?

奥芝商店小麦のかたまり黄カレーパン

まずは、奥芝商店黄色のカレーパン「北海道バターのマイルドチキンカレーパン」からいってみましょう。

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン黄

うん。黄色ということで、ノーマル的な外見ですね。

奥芝商店カレーパン黄

具材は、北海道バターがたっぷりと使われたチキンカレー。

バターが効いていて、かなりまろやかに仕上がっています。

スパイシーさを残しつつもマイルドさで、女性やお子様でも食べやすいカレーパンでした。

個人的には、もう少しバター抑え目でガツンと来てもらった方が好みだったかも。

奥芝商店小麦のかたまり赤カレーパン

続いては、赤の「奥芝商店特製エビキーマカレーパン」

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン赤

黄色と比べると、少し赤みがかって辛さを連想させますが、トマトパウダーで赤みを出しているとのこと。

奥芝商店カレーパン赤

具材は、奥芝商店特製のエビダレで仕上げたエビスパイシーなキーマカレー。

奥芝商店ならではのオリジナリティなカレーパン!

エビが効いたスープにはしっかりスパイシーさもあって、優しめの甘さも感じられました。

スープカレー的な辛さを求めると少し物足りないかもしれませんが、スパイシーカレーパンとしてかなりの本格感で、奥芝商店のスープカレーに一番近いのはこの赤カレーパンだと思います。

奥芝商店小麦のかたまり緑カレーパン

赤、黄色とカレーパンとしておなじみの色でしたが、続いては緑カレーパン「千歳ベーコンとホウレン草のカレーパン」

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン緑

カレーパンとしては違和感の緑ですね。

奥芝商店カレーパン緑

生地と具材まで緑!

と言っても、草っぽさはありません。

たっぷりの緑黄色野菜ペーストで自然なベジタブルカレーに仕上がっていて、千歳産ベーコンもアクセントとなっています。

ヘルシーだけどスパイシー感も強めで、なかなかの意欲作でした。健康志向の方におすすめのカレーパンです。

奥芝商店小麦のかたまり紫カレーパン

続いて、さすがは奥芝商店という紫のカレーパンも。

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン紫

見事な紫の仕上り!

紫というと、紫芋ペーストも連想してしまいますが?

奥芝商店カレーパン紫

生地まで紫ですが、これなんだと思います?

「するめいかとほたての辛口カレーパン」とのことで、シーフードカレーパンでした。

そして、イカとパンが意外に合うんです。

まあ、シーフードカレーがおいしいのですから、カレーパンにも合わないわけはないですよね。

細切れイカのムニムニ食感がアクセントで、マイルドだけど辛口のシーフードカレーパンでした。

奥芝商店小麦のかたまり白カレーパン

白カレーパン「ごろっと道産じゃがいものホワイトカレーパン」もいってみましょう。

奥芝商店カレーパン白

さすがに外まで真っ白とはいきませんが、中はしっかり白生地。

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン白

そして具材は、北海道産のじゃがいもがごろっと入ったホワイトシチュー的な濃厚カレーでした。

スパイスシチューとでも言いましょうか。チーズとコーンもたっぷりで満足度も高いです。

ただ、他の奥芝商店カレーパンと比べると、色のインパクトが足りないかなあという面も(なんだかんだ見た目のインパクトも大事ですからね)。

奥芝商店小麦のかたまり黒カレーパン

では6色目に、黒カレーパンを。

真っ黒!

中は?

奥芝商店カレーパン黒

真っ黒!(2回目)

突き抜けてますよね。

ちなみに、この黒色は竹炭を使用とのことで、イカスミではありませんでした。

味は、とろとろになるまで煮込まれた濃厚黒ビーフカレーの本格派カレーパンです。

竹炭にはデトックス効果があるとされているのも嬉しいところですね。

どのカレーパンも表面サクサク&生地もっちり&本格カレーで美味しかったのですが、個人的な一番のおすすめはこの黒カレーパンです。

スポンサーリンク

小麦のかたまりおすすめランキング

6色あるということで、どれを選べばいいか迷ってしまうかもしれませんよね。

そんな方のために、リピーターな私の感想として

  1. 黒:見た目のインパクトとビーフの美味しさ
  2. 赤:スパイシー感と海老の旨み
  3. 紫:シーフード味&イカのむにむに食感
  4. 黄:マイルド&バターチキンでの万人受け
  5. 緑:ベジタブルカレー好きな方におすすめ
  6. 白:ちょっとパンチが足りないかも? シチュー好きな方におすすめ

このようなランキングとさせていただきます。

と言っても、全て美味しいんですけどね。

特に、独特のさくさく食感と、生地と具材のねっとり感は、他のカレーパンとは違うオリジナル感です。

スポンサーリンク

奥芝商店カレーパンの販売場所はイベント出店やキッチンカー

奥芝商店小麦のかたまりカレーパン

「奥芝商店のカレーパン小麦のかたまりはどこで食べられる?」

この疑問もあるあるになりそうですが、

  • デパート催事イベント
  • パンイベントや北海道物産展
  • 道の駅等のキッチンカー
  • 小樽市堺町3番18号ふうど館1F

このように、店舗は小樽堺町のふうど館で、イベントへの不定期出店でも楽しむことができます。

最新の出店情報としては、公式インスタでチェックしてみるのが確実ですよ。

小麦のかたまり公式Instagram

また、公式サイトではカレーパン通販もできるので、遠方の方もぜひ。

小麦のかたまり公式サイト

そして、できればスープカレー奥芝商店でもカレーパン販売してくれると嬉しいのですが、そこは好評さ次第かも?

スープカレー店の展開と共に、小麦のかたまりの今後にも期待しちゃいましょう。

奥芝商店店舗住所電話番号
奥芝商店 実家札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F011-213-5660
奥芝商店 駅前創成寺札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F パールタウン飲食店街011-207-0266
奥芝商店 おくしばぁちゃん札幌市中央区宮の森一条10丁目7-20011-688-6454
奥芝商店 白石オッケー丸札幌市白石区菊水元町9条2-2-29050-5592-3611

また、ご家庭で奥芝商店の味を楽しみたい方は、通販もできる海老出汁パック「奥芝順子」もおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました