TAPIRU(タピル)|アリオ札幌にタピオカキッチンカーが期間限定出店

TAPIRU札幌 タピオカ
アリオ札幌にタピオカキッチンカーTAPIRU(タピル)が期間限定出店!

意外に少ない札幌東区のタピオカというのもポイントで、買い物ついでのタピオカを楽しみたい方にもおすすめなお店です。

ただ、広いアリオ札幌ということで、場所が少しわかりにくいかも?

というわけで、TAPIRUの場所や営業時間と合わせて、メニュー等のポイントについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

札幌TAPIRU(タピル)の場所や営業時間

TAPIRU(タピル)
住所札幌市東区北7条東9丁目2番20
ATM側入り口
電話番号
営業時間10:00〜17:00
営業日2019年7月13日(土)~10月31日(木)
アクセス地下鉄東豊線・東区役所前駅から徒歩約10分
JR苗穂駅から徒歩4分
駐車場アリオ札幌
公式サイトInstagram

TAPIRU(タピル)アクセス

TAPIRUは、アリオ札幌の正面入り口前での出店です。

アリオ札幌TAPIRU

ライトブルーのコンテナが目印で、駐輪場のすぐそばです。

TAPIRU札幌

出店期間は、2019年7月13日(土)~10月31日(木)とのことで、アリオ札幌の次は他店スペースでの営業となるのかもしれませんね。

ちなみに、アリオ札幌でのTAPIRU営業時間は、10:00〜17:00と短めな点にも注意してくださいね。

TAPIRU(タピル)のタピオカメニュー

TAPIRU(タピル)のタピオカメニューも。

TAPIRUメニュー

  • 黒糖ミルクタピオカ
  • チョコミルクタピオカ
  • ゴマきなこタピオカ
  • 抹茶ミルクタピオカ
  • レモンスカッシュタピオカ
  • いちごスカッシュタピオカ
    各600円

等々、ミルク系中心ですが、割とオリジナルなメニュー構成でもあります。

TAPIRU(タピル)のタピオカ黒糖ミルク

さっそくのTAPIRUタピオカを。

TAPIRUタピオカ

缶プルタブ風の容器!

札幌では初ではないでしょうか。

持ち運びしやすく、ついつい冷蔵庫保管もしたくなってしまいますが、タピオカが硬くなってしまうのでお早めに飲むのがおすすめです。

TAPIRU黒糖タピオカミルクティー

黒糖ミルクは甘め&濃い目で、美味しくいただけました。

ただ、タピオカが小粒でくっついているものも多かったのが残念ポイント。

タピオカ量多め&弾力強めなのはいいんですけどね。

ドリンク量的にも600円がコスパ悪めに感じたのが正直なところでした。(きつめに書くと、個人的には400円クオリティに感じました)

TAPIRU(タピル)まとめ

  • 東区のアリオ札幌正面入り口前
  • タピオカ専門移動販売車
  • プルタブ缶タイプのかわいいタピオカ

かわいい見た目と、アリオ札幌でのついでタピオカを楽しみたい方におすすめのタピオカキッチンカーでした。

TAPIRUインスタグラム

また、札幌の東区のタピオカ店もまとめているので、タピオカ好きな方はこちらも合わせてぜひご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました