\年末年始のアルバイトならタウンワーク/

ドラ割『北海道観光応援ぱす』で北海道の高速道路が乗り放題に

北海道観光応援ぱす北海道の高速道路が乗り放題旅行

北海道観光の復興支援として、NEXCO東日本北海道支社が高速道路乗り放題プラン「北海道観光応援ぱす」を打ち出しました。

  • 期間:2018年10月31日~2019年4月1日
  • 料金:4500円~6600円(車種と期間による)
  • 使い方:NEXCO東日本「ドラぷら」から申込み

概要はこのようになっています。

広い北海道ですから、高速道路が定額乗り放題というのは非常に嬉しいプランですね。

少し落ち込んでしまった北海道観光に一役買ってくれること間違いなしでしょう。

ドラ割「北海道観光応援ぱす」がどのくらいお得なのかを見ていきますので、上手な高速道路の使い方の参考としてみてくださいね。

スポンサーリンク

北海道観光応援ぱす料金

ドラ割「北海道観光応援ぱす」はETC車が対象の高速道路乗り放題プランですが、車種と期間で料金が異なります。

連続する2日間連続する3日間
普通車5600円6600円
軽自動車等4500円5300円

ふむふむ。

1日当たり2250円~3300円ということですね。安い。

これはすぐに元が取れる価格設定ではないでしょうか。

年末年始に適用可というのも嬉しいところで、2日+3日期間を連続して5日間続けての利用も可能です。

ちなみに、2018年4月27日〜11月5日で行われている「北海道観光ふりーぱす」は、3日間6300円~7900円なので、「北海道観光応援ぱす」の方が2割ほど安い価格です。

プランは道北・道南・道東の3つから

ドラ割「北海道観光応援ぱす」のプランは、道北・道南・道東の3種類があります。

北海道観光応援ぱすプラン
引用:ドラぷら

さすがに、どの高速道路も乗り放題とはいかないようです。

と言っても、2~3日で函館-旭川-帯広コースは無理がありますし、いずれのプランにも札幌と新千歳空港ICが含まれているので問題ないでしょう。

どのプランを選んでも料金的にかなりお得になるでしょうし、車で北海道旅行をするのなら間違いなくおすすめの割引となりそうです。

北海道観光応援ぱすはどのくらいお得なの?

ドライブレコーダー

北海道観光応援ぱすのお得度も見てみましょう。

通常高速料金で表を作ってみました。

高速道路料金表(概算)
千歳札幌旭川北帯広大沼公園
千歳890890+349040105500
札幌890349043606010
旭川北890+349034904360+34906010+3490
帯広401043604360+34908510
大沼公園550060106010+34908510

やはり北海道の高速料金は高いですね。

「北海道観光応援ぱす」を普通車2日間5600円を購入したとしても、ほとんどの区間で往復をすれば元が取れる計算となります。

千歳-札幌くらいしかドライブしないのならあまり意味がありませんが、片道100kmほど高速道路に乗るのなら往復でトントンになりそうです。

例えば、約100kmの登別東-札幌で2590円、滝川-札幌で2310円の高速料金です。

合計で200km以上、高速道路に乗るのなら「北海道観光応援ぱす」はお得という結論になるでしょう。

ただ、「北海道観光応援ぱす」は道東or道南or道北プランなので、函館-旭川-帯広は別物に考えなければならない点は注意してくださいね。

高速料金についてはこちらをご参考ください。
高速料金・ルート検索

北海道観光応援ぱすの申込方法

続いて、北海道観光応援ぱすの申込方法です。

  1. ドラぷらドラ割にアクセス
  2. 「北海道観光応援ぱす」を選択
  3. 道北or道南or道東から希望プラン選択
  4. 必要情報(利用開始日、利用期間、自動車の区分、名前、ETCカード番号等)を入力して申込

これだけです。ETCとネットほんと便利ですね。

高速道路の走行前であれば、当日でも申込み可能ですし、解約も可能です。

ちなみに、2018年4月27日〜11月5日で実施されている「北海道観光ふりーぱす」も11月5日まで使えます。
北海道観光ふりーぱす

高速道路乗り放題ドラ割り「北海道観光応援ぱす」のまとめ

NEXCO東日本北海道支社が、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として「北海道観光応援ぱす」の各プランを実施します。

高速道路乗り放題ということで、広い北海道には非常に嬉しい内容ですね。

  • 期間:2018年10月31日~2019年4月1日
  • 料金:4500円~6600円
  • 使い方:NEXCO東日本「ドラぷらドラ割」から申込み

200km以上の利用でお得になりそうな価格帯ですし、ロングドライブの際にはぜひ「北海道観光応援ぱす」で高速道路を使い倒しちゃいましょう。

北海道ふっこう割とも時期が同じですし、ぜひこの機会にお得に北海道を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました