\ランチから名物まで北海道人気グルメ特集/

やっぱりステーキすすきの店は札幌南4西3!ランチから深夜営業でいつでもステーキ

やっぱりステーキすすきの グルメ

締めステーキ&食べ放題で躍進中の「やっぱりステーキ」

札幌1号店は、すすきの南4西3に誕生となり、ランチから深夜営業までのステーキを楽しめるいつでもステーキです。

締めパフェ文化の札幌で、どこまで締めステーキ文化が浸透するかも楽しみつつ、食べ放題のコスパもおすすめすぎます。

特に、ガーリックライスが作り放題・食べ放題というね。

というわけで、実際に行ってみた感想と合わせて、やっぱりステーキのメニューや魅力をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

やっぱりステーキすすきの店は札幌中央区南4西3

やっぱりステーキすすきの店は、札幌中心部の南4西3角地ですが路面店ではありません。

串鳥やセブンイレブンの入るN PLACEビルの2階です。

やっぱりステーキすすきの店札幌

36号線沿いミスタードーナツの一本裏と覚えておくのもいいでしょう。

やっぱりステーキすすきの

座席は34席で、テーブル$カウンターの1人でも行きやすい造りです。

やっぱりステーキすすきの座席

座席下が収納スペースになっていたりと、荷物に嬉しい仕掛けも。

やっぱりステーキ席収納

忘れものには注意してくださいね。

やっぱりステーキすすきの店
住所札幌市中央区南4条西3丁目1-2 N PLACEビル2階
電話番号011-530-2929
営業時間平日11:00~翌5:00(L.O.4:30)
日祝11:00~22:00
定休日年中無休
座席数34席(カウンター10席・テーブル24席)
アクセス地下鉄すすきの駅から徒歩1分
地下鉄豊水すすきの駅から徒歩2分

営業時間はランチから朝5時までの深夜営業

やっぱりステーキすすきの店の営業時間は、

  • 平日11:00~翌5:00
  • 日祝11:00~22:00

このように、日曜以外は朝5時までの深夜営業というすすきの仕様です。

ランチでのがっつりステーキから、飲んだ後の締めステーキという楽しみもできちゃいますよね。

スポンサーリンク

やっぱりステーキのメニュー

気になるやっぱりステーキのメニューもチェックしておきましょう。

やっぱりステーキメニュー
(2018年11月時点のメニューです)

ステーキメニュー価格(スープ・サラダ・ご飯付き)
やっぱりステーキ180g:1000円
270g:1480円
替え肉100g:500円
赤身ステーキ200g:1000円
300g:1480円
400g:1980円
替え肉100g:500円
上ミスジステーキ150g:1280円
225g:1780円
500g:2280円
替え肉100g:600円
ヒレステーキ150g:1480円
225g:1980円
500g:2480円
替え肉100g:700円
サーロインステーキ200g:1680円
400g:2980円
替え肉100g:750円
イチボステーキ150g:1000円
ミックスカットステーキ200g:1000円

ステーキメインのメニューですが、替え肉という注目ポイントですよね。

やっぱりステーキ替え肉

替え肉=ラーメンの替え玉的なおかわり肉と考えてください。

他にもカレーハンバーグやドリンク・アルコール類も置いてあるので、ステーキ以外のお楽しみもどうぞ。

やっぱりステーキ人気メニューベスト3

やっぱりステーキの人気メニューは

  • 1位:やっぱりステーキ
  • 2位:赤身ステーキ
  • 3位:上ミスジステーキ

というランキングベスト3でした。

リーズナブル系が上位のようですね。迷った時のご参考に。

やっぱりステーキでは選べるソースもたくさん

やっぱりステーキの魅力のひとつとして、セルフでソースも選べちゃいます。

やっぱりステーキソース

やっぱりステーキにんにくとわさび

  • 沖縄定番のA1ソース
  • フルーツソース
  • シークワサーポン酢
  • オニオンソース
  • にんにく醤油
  • 和風甘だれ
  • 刻みにんにく
  • わさび

等々、定番から沖縄系まで取り揃っています。

爽やか系からピリ辛系まで、お好みで味付けをしてみてくださいね。

やっぱりステーキソースランキング

迷ったら、ソースの組み合わせランキングを参考にするもよしです。

スポンサーリンク

やっぱりステーキはごはん・サラダ・スープ食べ放題

やっぱりステーキの大きな特徴は、

  • 溶岩焼きステーキ
  • スープ・サラダ・ごはん食べ放題

このようにガッツリ系です。

やっぱりステーキ食べ放題

セルフサービスでの食べ放題なので、好みのペースで楽しむことができます。

やっぱりステーキドレッシング

サラダドレッシングは、和風・ごま・フレンチ等をご自由に。

やっぱりステーキご飯

白米と五穀米も選べます。

ということはですよ?

スープ・サラダ・ごはんに加えて、ソースも合わせて色々な楽しみ方もできちゃうんです。

やっぱりステーキを食べてみた

というわけで、実際にやっぱりステーキを食べてみました。

やっぱりステーキサラダとスープ

まずは、ステーキの待ち時間にサラダとスープを。

この時間を有効活用できるところが、セルフサービスの嬉しいところですよね。

やっぱりステーキ180g

そして、ジュージューと焼ける鉄板でのステーキ提供。

やっぱりステーキ肉

お肉はミディアムレア状態で、お好みの焼き加減に調整してください。

各種ソースで楽しむと、あっとういう間にステーキが無くなってしまう美味しさ。

おすすめは、にんにく醤油と和風甘だれですが、この辺りはお好みですね。

やっぱりステーキガーリックライス

そして、ご飯とにんにく醤油を合わせて鉄板焼きをすると、ガーリックライスの完成。

これがおかわりし放題というのですから、実質ガーリックライス食べ放題という素晴らしさ。

お肉の美味しさはもちろん、トータル満足度は非常に高いです。

お店が肉臭くないのと、紙エプロンがあるのも嬉しいポイントのひとつです。
スポンサーリンク

やっぱりステーキといきなりステーキの違いは?

さて、ちょっとばかり気になるのは「いきなりステーキ」との違いですよね。

いきなりステーキ新札幌

しかし、系列店でもなんでもありませんでした。

むしろ同業ライバル的存在でしょう。

いきなりステーキとしては、

  • グラムカットの量り売り
  • グラム6.6円~28円
  • ライス&スモールサラダセット350円

このような特徴で、どちらかというと高級路線でもあります。

やっぱりステーキは定額食べ放題系ですし、気分によっての使い分けもできそうですね。

ちなみに「いきなりステーキ」は、2018年11月時点で札幌5店舗(北海道10店舗)という好調な展開を見せています。

あっぱれステーキはやっぱりステーキ系列

さてさて、続いて「あっぱれステーキ」もありますが、こちらは「やっぱりステーキ」フランチャイズ店とのことです。

ということは、やっぱりステーキ札幌すすきの店は、直営店ということなるのでしょうね。

ちなみに、あっぱれステーキは大分・仙台・福島など順調に店舗数を増やしています。
スポンサーリンク

やっぱりステーキすすきの店まとめ

北海道かつ札幌初進出となる「やっぱりステーキ」はすすきの店となりました。

  • ステーキ180g1000円からのリーズナブルさ
  • スープ・サラダ・ごはん食べ放題のコスパ
  • ランチから深夜営業の使い勝手

このような魅力で、札幌でも躍進の予感です。

昼営業から深夜営業まで対応しているので、ランチから飲みの締めにまで、ぜひやっぱりステーキに足を運んでみてください。

やっぱりステーキすすきの店
  • 住所:札幌市中央区南4条西3丁目1-2 N PLACEビル2階
  • 電話番号:011-530-2929
  • 営業時間:平日11:00~翌5:00(L.O.4:30) /日祝11:00~22:00
  • 定休日:年中無休
  • 席数:34席(カウンター10席・テーブル24席)
  • 公式サイト:やっぱりステーキ

また、4月末にはイオン札幌桑園店に、やっぱりステーキ桑園店もオープン予定となっていますよ。

こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました