\近所のアルバイト探しはタウンワーク/

札幌一人暮らしの初期費用と安くするコツ!敷金礼金と合わせてフリーレントも要チェック

札幌一人暮らし初期費用賃貸・引越し

札幌で一人暮らしを始めるなら、まず初期費用が気になっちゃいますよね。

ズバリ、入居の初期費用目安を挙げるなら

  • 家賃の3~5か月分
  • 単身用物件なら15~20万円ほど
  • 敷金礼金やフリーレントで安くできる
  • キャッシュバックも活用

この辺りがチェックポイントとなります。

意外な支出にもなる一人暮らし初期費用ですが、選び方次第ではゼロ円引越しができることも。

そこで、札幌での引越しを5回以上こなしている私が、初期費用の目安と安くするコツを解説していきます。

札幌でお得に一人暮らしを始めたい方は、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク

札幌一人暮らしの初期費用

まず、札幌での一人暮らしにかかる主な初期費用です。

初期費用目安費用概要
前家賃日割り~1ヶ月分入居月の家賃を前払い。フリーレントができる物件も
敷金0~1ヶ月分入居時に貸主に預けておく金額。退去時に条件次第での返金
礼金0~1ヶ月分入居時に貸主に支払う金額。返金は無し
仲介手数料半月~1ヶ月分賃貸仲介会社に支払う金額
清掃費1~2万円程度部屋の清掃費。入居時の前払いが多い
ストーブ分解手数料1~2万円程度ストーブのオーバーホール代。入居時の前払いが多い
火災保険料1万円程度もしもの時の保険料。年1回の更新も
保証会社1万円~1ヶ月分入居審査次第で加入。近年増加中の傾向
引越し代3万円~10万円家電や段ボール等、荷物の運搬

物件次第ではありますが、札幌での単身用物件の初期費用としては、このような傾向です。

札幌以外でも、引越しにかかる初期費用項目としては似たような感じですが、ストーブ分解手数料が北海道独特でもあるかもしれませんね。

トータルしてみると、家賃の5ヶ月分もかかりそうな印象も受けますが、敷金礼金と仲介手数料をいかに安くするかがポイントになります。

ちなみに、札幌の家賃目安としてもまとめているので、こちらも合わせてご参考ください。

敷金礼金ゼロ物件で初期費用を安く済ませる

一人暮らしの部屋

まず、一人暮らし初期費用を安くするためには、敷金礼金ゼロ物件を探しましょう。

札幌の単身用物件だと、敷金1か月と礼金ゼロが多い傾向ですが、探せばゼロゼロ物件も割と多く見つかります。

特集なんかも組まれているので、敷礼ゼロ物件で初期費用を浮かせちゃいましょう。

札幌の敷金礼金ゼロ賃貸特集

押さえておきたいポイントとしては、敷金は退去時に戻ってくるものと考えて、礼金あり物件だけを避けるのもおすすめです。

賃貸仲介料の割引を狙うならネットがおすすめ

札幌でも、半月~1ヶ月分かかってしまうアパートマンション仲介料です。

そこで仲介手数料割引のコツとして、

「不動産会社に行く→物件を探す」ではなく「物件を探す→不動産会社に問い合わせる」という方法がおすすめです。

賃貸物件のポイント
  • どの不動産会社でも取扱い賃貸物件は同じ
  • 希望物件があれば案内してもらえる
  • 物件が決まっているなら業者としても探す手間が省ける

このような理由から、賃貸仲介業者は「ここじゃないとダメ」というパターンがありません。

手数料の安い仲介業者や、手数料割引キャンペーンを開催している仲介業者を使いましょう。

もしくは、手数料は交渉次第という面もあるので、1ヶ月分取られるなら他の業者に行くといった選択もいいかもしれませんね。(これは交渉にもなりますが、過度な駆け引きはおすすめしません)

スポンサーリンク

一人暮らし初期費用をフリーレントで浮かせる

家具家電付きマンション

家賃の支払い開始を遅らせることができる「フリーレント物件」にも注目です。

例えば、

  • 2月に入居決定
  • 3月15日に入居開始
  • フリーレントで家賃は4月1日から

この場合だと、3月15日から4月1日までは、フリーレントで無料で住めることになります。

札幌だとフリーレント物件も割と多いですし、特に「春から家賃発生」といったキャンペーンも狙いどころですよ。

これだけで数万円浮く計算になりますし、荷物の搬入日も考えると、フリーレントは非常におすすめです。

特集も組まれるくらい人気なので、ぜひフリーレントも活用して初期費用を浮かせちゃいましょう。

札幌のフリーレント賃貸特集

札幌一人暮らしには家具家電付き物件も

賃貸アパート

札幌では、短期の単身需要も多いことから、家具家電付き物件も用意されています。

最新家電じゃないとダメだという方にはおすすめできませんが、そこまでこだわりがないのなら非常に経済的です。(ちなみに、私も学生時代は家具家電付きの賃貸アパートでした)

家具や家電購入費が浮くだけではなく、引越し費用も安くなるという一石二鳥なので、ぜひ対応物件も探してみてください。

札幌の家具家電付き賃貸特集

入居キャッシュバックの活用もおすすめ

お祝い金キャッシュバック

近年人気なのが、「アパートマンション入居時のキャッシュバック」です。

わかりやすく例えると「スマホのキャッシュバック」と似たようなものと考えてください。

業者側からすると、キャッシュバックをしてでも自社で契約をしてほしいという競争で、ユーザー側にデメリットはありません。

これは知らなきゃ損というお得度で、申込み方法も簡単なので安心してください。

  1. 賃貸サイトで条件検索して物件を探す
  2. お好みのアパートマンションが見つかったらネット問い合わせ
  3. 物件成約でキャッシュバック申請

しかも、そのキャッシュバック額が数万円にもなるというのですから、一人暮らし初期費用をグンと安くすることができます。

アルバイトのネット申込みでキャッシュバックというのも普通になってきていますし、業者間競争の恩恵ですね。

と言っても、怪しい賃貸サイトは不安ですよね。

そこでおすすめなキャッシュバック賃貸サイトとしては、上場企業リブセンスが運営しているDOOR賃貸です。

  • 豊富な札幌の物件数
  • 使いやすくて物件も探しやすい
  • もちろんお好みの条件別検索も

条件ぴったりの物件で、お得に札幌の一人暮らしを始めちゃいましょう。

DOOR賃貸・札幌の賃貸アパートマンション検索

スポンサーリンク

札幌の一人暮らし初期費用と安くするコツまとめ

札幌での一人暮らし初期費用と、安くするコツでした。

  • 初期費用の目安は家賃の3~5か月分
  • 敷金礼金ゼロ物件をチェック
  • 仲介手数料は割引も
  • お得なフリーレントを活用
  • キャッシュバックでお得に入居

この辺りを押さえて、お得に一人暮らしを始めてくださいね。

初期費用を抑えれば、家賃1ヶ月分くらいでも引越しできちゃいますよ。

DOOR賃貸・札幌の賃貸アパートマンション検索

その他、清掃代や保証会社費用を浮かせるのは難しいところですが、引越し費用を安くするのも重要です。

引越し代は、一括見積でお得な業者を選んでみてください。

日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス

また、札幌の一人暮らし家賃相場を地下鉄駅ごとにもまとめています。

良物件を探すためにこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました