\近所のアルバイト探しはタウンワーク/

札幌一人暮らしのおすすめ地域は?治安や利便性も合わせてチェック

札幌一人暮らしおすすめエリア賃貸・引越し

札幌で一人暮らしをするなら、住みやすくコスパの良いエリアを選びたいものですよね。

「札幌で一人暮らしにおすすめの地域はどこ?」

「逆におすすめじゃない地域は?」

「札幌で住みやすい物件の選び方は?」

このようなお悩み解決のために、札幌での一人暮らし歴10年以上の私が、物件選びのポイントを解説していきます。

「ズバリ、札幌で一人暮らしにおすすめエリアは?」

と聞かれると、

このように答えますが、それぞれの条件によっても異なってきちゃいますよね。

失敗しない札幌での一人暮らしのために、住みやすい物件の選び方もご参考ください。

スポンサーリンク

札幌一人暮らしのおすすめ地域

札幌のアパートマンション

まず、札幌一人暮らしに、おすすめ地域の選び方ポイントを。

  • 通勤通学場所に近い:移動時間は削減
  • 地下鉄沿線:雪の影響も少ない札幌の主要交通機関
  • 繁華街の一駅隣:家賃安めで繁華街へも徒歩圏内
  • 治安のいい地域:繁華街から離れているほど静かで治安もいい傾向

ざっくりとですが、まずはこのようなポイントをチェックしておきましょう。

学生さんなら、大学や専門学校周辺を中心とすると、移動時間が削減できるだけではなく、交友関係も充実するメリットもあります。

地下鉄乗り換えなしで通勤通学場所に近い場所を選ぶ

移動時間が全て無駄というわけではありませんが、効率的な移動で自由な時間を作り出すことは重要です。

  • 通勤通学場所から徒歩圏内だとベスト
  • 地下鉄乗り換えが無い駅を選ぶ

通う場所に近いのはもちろん、地下鉄乗り換えが無い駅を選ぶのがポイントです。

乗り換えをするだけで10分ほどのロスとなることもありますし、割とストレスになるのも乗り換えなんです。

バイトや仕事先が、札幌駅やすすきの駅となる場合も多い傾向ですし、特に希望が無いなら南北線を選んでおくのもおすすめですよ。

地下鉄・南北線沿線の賃貸アパートマンション

札幌の一人暮らしは地下鉄沿線がおすすめ

札幌地下鉄

札幌での車無し一人暮らしの場合は、地下鉄沿線を選ぶのがおすすめです。

  • 雪の影響が少ない
  • 約7分に1本の運行間隔
  • 札幌中心部から10km範囲ならほぼ網羅

このように、札幌地下鉄の利便性は非常に高いです。

ただ、地下鉄近くは人気なので、家賃安めなら徒歩5分狙いがいいでしょう。

地下鉄駅ごとの一人暮らし家賃相場もまとめているので、お得な物件の参考としてこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

大通駅の近隣でバスセンター前駅がおすすめ

大通公園

札幌の主要機能は大通に集中しています。

  • 仕事と遊びが密集
  • 地下鉄3路線が通っている
  • 札幌駅とすすきの駅にも地下歩道で歩ける

とりあえず大通に行けばなんとかなる感ですよね。

ただ、大通駅徒歩圏内は家賃も高いです。

そこで近隣エリアを選択してみましょう。

  • 東西線・バスセンター前駅:家賃そこそこで大通に地下で繋がっている
  • 東西線・西11丁目駅:家賃そこそこで市電も通っている
  • 南北線・すすきの駅:家賃高めの夜の繁華街
  • 南北線・札幌駅:利便性最高だけど家賃最高エリア

このように、住みやすい一人暮らしエリアとして、すすきのや札幌駅はおすすめできません。

逆に、バスセンター前駅と西11丁目駅は非常におすすめです。

札幌中心部によく行く方は、ぜひ選択肢としてみてください。

バスセンター前駅の賃貸物件を見てみる

バスセンター前駅や西11丁目駅でも、南側はすすきの需要で少しうるさい傾向もあります。静かな場所がいいなら北側の方がいいでしょう。
スポンサーリンク

札幌で治安のいい区

公園で遊ぶ子供

住みやすい条件として、治安面は外せません。

女性の一人暮らしだと特にですよね。

札幌で、治安のいい(犯罪発生率の低い)区については以下です。

  • 南区
  • 清田区
  • 厚別区

札幌中心部や繁華街から離れているほど犯罪発生率も低い傾向で、ファミリー層が多いと治安も良くなるイメージですね。

女性なら特にセキュリティと治安面を重視して物件を選びましょう。

ちなみに、治安のいい街を選ぶ目安のひとつは綺麗さです。ゴミ捨て場やコンビニトイレなんかは意外なチェックポイントですよ。

ただ、綺麗なファミリー層メイン地域になると、単身用物件も少なく、一人暮らしには選びにくいエリアでもあります。

そこで、中心部にも近い治安のいいエリアとして豊平区で、特に東豊線・学園前駅(大通駅まで2駅で約2km)がおすすめです。

札幌一人暮らしにおすすめの学園前駅

  • 家賃そこそこ安め
  • 単身用物件が多い
  • 新しめの学生街で綺麗
  • すすきのまで徒歩圏内
  • きたえーるが徒歩圏内

このように、東豊線・学園前駅はおすすめ理由のオンパレードです。

個人的にも、4年ほど住んでいたお気に入りエリアで、特に悪い面も見当たりません。

札幌で一人暮らしをするなら、まず選択肢に入れてみてほしいエリアです。

学園前駅の賃貸物件を見てみる

札幌一人暮らしにおすすめの澄川駅

学園前駅に続いて、札幌一人暮らしにおすすめの駅は澄川駅です。

  • 家賃が安い
  • 単身用物件も多い
  • 南区の繁華街で利便性良し
  • 南北線ですすきのと札幌駅まで乗り換えなし

このように、澄川駅は札幌中心部から離れている割に利便性が高いです。

物件の古さは少し気になる傾向でもありますが、そこは家賃の安さにも繋がる部分ですね。

南北線メインで使うならぜひ選択肢としてみてください。

澄川駅の賃貸物件を見てみる

札幌一人暮らしにおすすめの福住駅

地下鉄福住駅

札幌一人暮らしにおすすめのエリアとして、東豊線・福住駅も外せません。

  • 家賃はそこそこ
  • 街が綺麗で治安が良い
  • 札幌ドームが徒歩圏内
  • 地下鉄が始発で座りやすい

新興住宅地で、街が綺麗で治安がいいのが福住駅の魅力です。

札幌ドームもポイントで、イベント好きならたまりませんよね。

札幌中心部から離れていて、家賃がそれなりでも問題ない方ならぜひ選択肢としてみてください。

福住駅の賃貸物件を見てみる

一人暮らしにおすすめできない地域

すすきの

一人暮らしのおすすめ地域と合わせて、おすすめできない地域も知りたいところですよね。

  • 騒がしくて治安が悪い:すすきの
  • 家賃が高い:札幌駅、大通、円山公園
  • 単身用物件が少ない:南区、手稲区、清田区、厚別区

ざっくりですが、上記の地域には一人暮らしの弱点もあります。

妥協できる点はそれぞれかと思いますが、参考材料のひとつとしてみてください。

スポンサーリンク

札幌の一人暮らしで住みやすい物件選び

一人暮らしの部屋

一人暮らしにおすすめのエリアと合わせて、住みやすい物件の選び方もチェックしておきましょう。

  • 1階は避ける:家賃は安いけど寒くて暖房費が高くなる。治安や騒音も難点
  • 収納スペース多め:間取り狭めの単身用は収納スペースを活用
  • スーパーが近くにある:食材や総菜で食費も浮く

広い間取りや新しい物件はもちろんですが、この辺りも住みやすさのポイントとなります。

札幌だと、1階は雪が積もったり、寒さが厳しい面もあるので、できるだけ避けた方がいいでしょう。

外食やコンビニに頼りがちな一人暮らしでもありますが、スーパーが近くにあると非常に便利で健康的でおすすめです。

住みやすさのチェックポイントとして、周辺環境にも気を配ってみてくださいね。

スポンサーリンク

札幌一人暮らしのおすすめ地域まとめ

他にもたくさんの住みやすいエリアもありますが、特におすすめの札幌一人暮らしエリアでした。

通勤通学のご都合に合わせて、お好みで札幌の賃貸物件をチェックしてみてくださいね。

キャッシュバックもできる札幌の賃貸アパートマンション検索

また、札幌の一人暮らし家賃や初期費用についてもまとめています。こちらも合わせてご参考ください。

タイトルとURLをコピーしました